天皇杯4回戦:筑波大学○苦しみながらも清水慎太郎2ゴールで勝利!

平日夜に中3日で天皇杯4回戦、相手はJクラブ3つを破った筑波大学であります。

大宮アルディージャ・スタメン

先発総入れ替えでこんな感じ。

サブに松井、菊地、大山、奥井、マテウス、江坂、大前。

筑波大学・スタメン

リーグ法政大学戦から山形に入団内定の北川は怪我。磐田内定の中野ワントップに変更。

試合内容

会場はカシマスタジアムですが本日はBSにて生中継。試合前から筑波大学のみの特集が流れるなど、完全に筑波大学寄りの放送。(#^ω^)

そしてキックオフ直後からチグハグさを見せる大宮。まったく機能しないため開始10分足らずでサクッと4231へと変更。その後は落ち着きを取り戻し攻勢に出る大宮。すると28分に慎太郎のシュートが相手が上げた手に当たりPK獲得。

これを慎太郎が落ち着いて決めて先制!

その後も攻め立てて慎太郎の惜しいシュートが2つ有ったものの、追加点はならず。

 

そして後半。ギアを入れた筑波大に押し込まれて殆どボールがつながらない大宮。黒川を下げて奥井を投入するも流れは変わらず、70分過ぎにはアーリアのパスミスを運ばれて中野選手に強烈なシュートを打たれるも塩田がなんとか触って命拾い。

 

危ないと見た監督は金澤を下げてマテウスを投入。すると85分、河面のロングフィードが繋がりスルスルっとマテウスが抜け出しゴール前に送ると相手DFに当たり浮いたボールを慎太郎がバイシクルシュート!

これが決まって2点差!

 

その後は落ち着いて時間を使い、今度こそ?逃げ切りました〜。

勝った!

マスコミが作り出すあの空気を払い除けてとにかく勝ったのだ。言わせたい人には言わせればいい勝ったほうが強いのだ!

YSCC、仙台、福岡を破った力は本物。ワンマッチであれば筑波大学はJ2上位と同等の力がありました。そんな強豪相手に無失点で勝利したのだから、大いに喜ぶべき!!

 

裏のC大阪対名古屋はC大阪が勝利。これで10月25日(水)と29(日)と敵地での2連戦が決まりました。

 

そして中2日でアウェイ磐田戦が待っています、天皇杯組に負けないプレーを期待しましょう!

現地組お疲れ様でした!

ハイライト

         

11 件のコメント

  • 現地で見ました!
    勝った!!から良かったし、完全ターンオーバーだからコンディション度外視だったのかも知れませんが、金澤と長谷川は正直試合に出る状態じゃありませんでしたね…

  • 期待してなかった慎太郎の2ゴール。やればできるじゃない。大学生とはいえワントップで機能するかと思ったがFWはゴール決めてなんぼ。リーグ戦で燻ってる大前と共に江坂含めゴール決めまくって残留へ導いてくれ!

  • 遅まきながら録画みました。金沢とか長谷川とか言う前に
    このメンバーでパスサッカーは無理というのが現実でしたね。
    筑波大は強かった。勝てて良かった^^

  • オレ様の言った通りだろう。
    前々回の鹿島、前回のG大阪で1点差敗、引き分けに抑えた。
    そして今回は勢いのある筑波大学相手に勝利した。
    段々と少しずつ良くなってる。
    このまま次は勝とう。

  • 慎太郎、黒川、山越、高山、渡部いい感じ!
    順大、塩田とキーパー陣も復活気味!
    磐田戦も勝とう!