元大宮MF:内田智也選手が現役引退を表明、古巣:横浜FCに就職!

2017シーズンも終わりに近づきつつあるJリーグ。そんななか、2008〜10年に大宮に所属し、香港でプレーしていたMF:内田智也選手が現役生活を終えることを発表しました。

以下、横浜FCの公式サイトより抜粋して引用。

内容

横浜FCでは、香港プレミアリーグSouthern District FCでプレーしていました内田智也選手(34)が現役を引退し、9月5日より、横浜FC HAMABLUEプロジェクトコミュニケーションマネージャーとして横浜FCの事業部員として勤務することとなりましたのでお知らせいたします。

– 横浜FC –

本人からのコメントはリンク先をお読みください。

内田選手は2008年に横浜FCからレンタルで大宮に加入し、翌09年には完全移籍。しかし2010年の鈴木体制ではポジションを失いオフに甲府へと旅立ちました。

 

今後は古巣である横浜FCへ就職するとのこと。スタジアム外で姿を見かけるかもしれませんね〜。

16年間お疲れ様でした!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
横浜FCから若き後輩を育てて欲しいものです!
         

6 件のコメント

  • 所沢さん
    × カマタマーレ讃岐の公式サイト
    ○ 横浜FCの公式サイト
    ですよ。

  • 埼玉のチームに戻りたいと思う選手は限りなく少ないと思う。
    横浜Fマリノスかっこいい。
    レッズもアルディージャも、埼玉のチームはダサい。

  • 応援4年、シーズンシート3年、でも黒崎HC解任してから応援は辞めた。シーズンシートは友達が使ってる。ヘッポコチームに付き合うのは疲れんだよ。