FW:大前元紀「自分たちがボールを持つ時間を長くしたい」

FW:大前元紀がマルセロ・トスカーノ加入で変わった攻撃の感触を語ってくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

――マルセロ・トスカーノが入った攻撃陣の感触は?
「新加入選手が入ってまだ1試合しかやっていないですけど、神戸戦に関してはボールを持つ時間が少なかったと思いますし、自分たちがボールを持つ時間を長くすれば、チャンスも自ずと増えてくる。まずは自分たちが主導権を握るところと、ボールを早く失わないというのを、チームとして意識してやらないといけないかなと思います」

――守備の時間も減らしたい?
「そうですね。シュートも少なかったですし、もっとやれるチームだと思っています。しっかりやっていけたらいいなと思います」

– OmiyaVision:無料記事 –

伊藤体制後、良いゲームができたのは新潟、広島、札幌。神戸、横浜FMなど。上位陣相手ではボールを保持できず、苦しんでいることが大前の言葉からも感じ取れますね。

 

そして次節の相手はJリーグで1、2位を争うほどのポゼッション率を誇る浦和。大前の気持ちは分かりますがボールを保持することは不可能に近い。そのあたり監督はどんな対策を打つのでしょうか。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
たのむぞ大前!
         

7 件のコメント

  • 浦和は槙野、那須が出れないし、調子も悪い。
    今後の事も考えて、カウエ、マルセロは必須でお願いしたいですね。

  • 計算出来ない意外性でカウエとマテウスもスタメンでブラジルトリオで‼︎

  • 神戸戦のように、日本人選手がボール持ってすぐに奪われるようじゃ、保持率が上がる訳ないわ。
    サッカーに詳しくないから分からないけと、足元の技術は練習で何とかなるのかな?

  • ポゼッションより攻守の切り替えを意識してやった方がいいんじゃね。

  • 攻守の切り替えが肝。
    奪ったあとすぐに奪い返されると大ピンチになるよ。
    アンカーはしっかりキープしないと。

  • アンカーはカウエ固定で頭から使い続けてくれ。
    バテたら後半途中で変えるのはありだけど。マテウスは左からいいクロスあげられるようもっと練習してくれ。