第23節:鳥栖(ベアスタ)魔境ベアスタで勝ち点奪取に挑む

裏天王山である新潟戦に辛くも勝利したアルディージャ。本日は中5日でひさびさのアウェイ戦。相手は九州の雄・サガン鳥栖であります。

対戦相手:リーグ基本データ

サガン鳥栖
監督 マッシモ・フィッカデンティ
直近試合 ●◯◯△●
勝敗 8勝7分7敗
得点 24
失点 24

2年目の今季も守備を重視した堅実なサッカーを展開中。

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
FW:河野広貴 FW:富山貴光(レンタル)
MF:アン・ヨンウ MF:小川佳純(レンタル)
DF:チョン・スンヒョン MF:太田徹郎(レンタル)
MF:鎌田大地
DF:フランコ・スブットーニ

ダブついた中堅どころの攻撃陣を放出。エース鎌田の海外移籍の後釜に東京時代の教え子MF河野を獲得した。

直近試合の得失点

J1 第22節 8/13(日) 19:00~

横浜F・マリノス(ニッパツ三ツ沢球技場)

チームスタッツ

先制するとめっぽう強い横浜FM相手に開始早々に失点、これが重くのしかかり敗戦。

練習試合結果

両チームなし。

予想フォーメーション

サガン鳥栖
4-3-1-2
suspend-icon
Medical-icon 谷口
QuestionMark-icon 吉田
22playByPlayYellowCard 高橋、吉田
エース鎌田の海外移籍にともないイバルボをワントップにした放り込みサッカーに変更中だが、今節は新戦力MF河野を司令塔とした従来のツートップへと変更されそう。不動の左SB吉田の出場は微妙、今節は三丸が先発か。

 

大宮アルディージャ
4-1-4-1
suspend-icon
Medical-icon 黒川、瀬川、大輔
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 金澤
変わらず非公開だが勝利した前節から大きな変更はないでしょう。サカダイ情報によれば瀬川はまたも負傷離脱。

見どころ

とにかくセットプレー

夏に不動のエースMF鎌田の海外移籍にともない戦い方をガラッと変えた鳥栖。ボールを持ったらとんでもないキープ力を持つイバルボにとりあえず渡して、彼がキープする間にまわりが上がって決める、もしくはセットプレーを得意の高さで決めるという形に特化してきている。今節は鎌田の後釜に東京から獲得した河野が2列目に入り、従来のツートップへ戻すようだがタイプが違うため大きな変化はなさそう。

 

180越えがゴロゴロいる鳥栖相手に、新潟戦のようにセットプレーを大量に与えれば100%失点するのは間違いない。高い・強い・堅い鳥栖だが、エース鎌田の移籍にともない明らかに攻撃のクオリティは落ちている今なら勝てる可能性がある。なんとしても先制ゴールを奪い、ホーム最強の鳥栖からなんとしても勝ち点をもぎ取りたい。

         

8 件のコメント

  • 正直、引き分けでもいいくらいだが、引いてしまうと新潟線のようにCK、FKの連発になってしまう。
    今の大宮に波状攻撃を守り切る守備力はないから、なんとしても先制点が欲しい。
    江坂選手のベアスタ2年連発に期待。

  • 瀬川、怪我しすぎじゃねえの?
    大宮のキープレイヤー選手なのに何度も何度も怪我してる。

    大前・長谷川・茨田が入ってきて「しまむらユニフォーム」から大宮はおかしくなった。
    去年までの大宮はめちゃくちゃ強かったのに。
    なんとなく大前としまむらが大宮の運気を下げてるような。

    相手に勝つにはぶつかっていこうよ!
    江坂アタル!あたる!ぶつかる!勝つにはぶつかっていこうよ!
    こっちには播テリンあるんよ。(播戸竜二)

  • 大宮メンバーをヴェルディ川崎の黄金メンバーに例えると

    江坂→三浦
    マルセロ→アルシンド
    カウエ→ラモス
    瀬川→北澤
    マテウス→ビスマルク

    当時のヴェルディと今の大宮、なんか似てるんだよなあ。
    もっと潜在能力を出せよ大宮。

  • 0-3で敗戦、今年はどれだけ負けるのか。
    選手たちの能力は劣るわけでもない、うまく使えていない。
    攻撃の形が出来ていない、残り試合が少ないので、一番良い連携を出せる選手の組み合わせにしたほうが良い気がする。
    茨田、大山、和田、奥井、菊地、河本、加藤は、毎試合出すほどそんなに良いのだろうか。負けが続くと、リフレッシュが出来ない気がする。