湘南に移籍したFW:ドラガン・ムルジャが移籍決断への経緯を語る

3年間大宮で活躍し、先日大宮を旅立ったFW:ドラガン・ムルジャ選手。湘南ベルマーレへの移籍の経緯を語りました。

以下、抜粋して引用。

内容

-移籍は急だった

 ムルジャ この数日間で、環境を変える決断をしたということです。私にとっても急な話でしたし、簡単な決断ではなかった。

(中略)

-移籍は簡単な決断ではなかったという。決め手は何だったのか?

 ムルジャ やはり大宮を離れる決断をするというのは、私にとって非常に難しかったんですけど、その中で一番大きな決め手となったのは、湘南がJ1に昇格するに値するチームだと思ったから。そして、私が入って昇格させるんだと思えたから、ここに来ることを選びました。下位のチーム…J2で残留争いしているようなチームからのオファーだったら、やはり受けられなかったと思うし、湘南はJ1に上がる能力、力があると思ったからです。

– 日刊スポーツ –

湘南への移籍は急な話だったのか…。

 

似たタイプのFW:マルセロの加入、伊藤監督のサッカーでは正直スタメンはおろかベンチすら厳しい状況。そんなときに届いた現在J2:2位湘南からのオファー。同じ関東圏、サッカー選手として決断したのでしょう。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
湘南をJ1に上げろ!
         

6 件のコメント

  • 移籍元が堕ちたら話にならないな。
    絶対残留せねば❗
    そして、ムルジャと直接対戦せねば❗❕

  • 大宮ですら活躍できなくなった選手の
    逃げにしか感じられない
    走らない選手であることは間違いない
    湘南をJ1にあげる事は名目で
    日本に稼ぎにきてるだけでは・・・

  • J2からの1年での復帰はムルジャなしではありえなかった、J2での優勝を決めたあの試合でのムルジャの活躍は今でもはっきり覚えている。ムルジャありがとう。