J1第16節の走行距離、チームで大宮が1位、個人で岩上が2位、大輔が6位!

running-icon-3-md

Jリーグ公式でJ1第16節の走行距離ランキングが発表。それによるとチームとして大宮が1位、個人別で2位にMF:岩上祐三、6位にDF:渡部大輔がランクインしました。

以下、抜粋して引用。

内容

第15節で最も走行距離が長かったチームは大宮アルディージャで115.309km、2位はガンバ大阪で114.049km、3位はジュビロ磐田で114.037km。

– ゲキサカ –

明治安田生命J1リーグ戦第16節は25日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで発表している走行距離でチーム別ではG大阪が114・049KM(キロメートル)でトップ、2位に磐田で114・037KM、3位に横浜Mで112・955KMだった。個人では鹿島に0―2で敗れた新潟MF加藤大が12・401KMでトップ。広島に3―0で勝ち、降格圏を脱出した大宮のMF岩上祐三が12・331KMで2位だった。個人の走行距離10傑は次の通り。

(1)12・401KM MF加藤大(新潟)対鹿島

(2)12・331KM MF岩上祐三(大宮)対広島

(中略)

(6)11・928KM DF渡部大輔(大宮)対広島

– スポーツ報知 –

大きな見せ場は茨田と江坂に譲りましたが、岩上今節も走りましたね〜。

そして見逃せない大輔の6位。それだけ走って最後の最後にあの独走ゴール…すごい!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
次節は誰がランクインするかな?
running-icon-3-md
         

2 件のコメント

  • 大輔のゴールは嬉しかったな〜(^ ^)
    プレッシャーがないと入るのは大輔らしい(^。^)

  • アキラ監督になってから、よく走るな~
    報知のチーム走行距離ランキング、おかしくない?