第16節:広島◯江坂3戦連発!マテウス&大輔弾で降格圏脱出!

おっしゃあああああ!!!

 

天皇杯を挟んだJリーグ、全カテゴリで全ての試合が本日開催。リーグ:新潟に勝ち、天皇杯:前橋に勝ったアルディージャは残留争い大一番その2・サンフレッチェ広島戦であります。

大宮アルディージャ・スタメン

前節リーグ新潟戦から変更なし。

サブに順大、菊地、奥井、アーリア、マテウス、大屋、瀬川。

サンフレッチェ広島・スタメン


こちらは前節リーグ川崎戦から丸谷→森崎だけ変更。

サブに中林、丸谷、清水、森島、シウバ、宮吉、工藤。

試合内容

日曜のナイターの遠方アウェイでも駆けつけた少数精鋭の大宮サポーターが見守る中、定刻通り18時半キックオフ。前半はプレスがはまらずボールを保持される苦しい展開、特に14分の決定機はやばかった…。チャンスらしいチャンスは最後の大前のFKぐらい。0−0で前半終了。

 

HTでの交代はナシ。後半も広島ペースで進み、こりゃ今日は厳しいか…と思った61分! 茨田のパスを受けた江坂が右サイドを切り裂きシュート! これが見事に広島のサイドネットに突き刺さりゴール!

 

失点後、広島が2枚替えで動くと伊藤監督も即座に動き、大山を下げて菊地、大前を下げてマテウスを投入。5バックでカウンターを狙う作戦に変更。その後も広島ペースで進むも守備陣が必死に耐えてロスタイムに突入。試合終了の笛が近づく中、広島陣内でCKゲット、当然ショートコーナーで時間を稼ぐ…と思いきやマテウスが真ん中に駆け上がってシュート!

これが決まってこの時間に追加点!

 

残り時間は1分。これは勝った…と思った矢先。大宮陣内でボールゲット、岩上とポジションを入れ替えて前に残っていた大輔に茨田がスルーパスを送る。これを大輔が持ち上がり、そのままシュート!

これも決まって3点目!

 

やっぱり広島は強かった。特に前半は老獪にプレスをかわされてピンチが多く、決定力のなさに助けられたけどホント苦しかった。勝つには勝ったが3点差での勝利ほどの差は感じない試合でしたね。次節の横浜FM戦が伊藤サッカーの真価が問われる試合となるでしょう。

 

現地組お疲れ様でした!

うらやまし〜!!

 

ハイライト

         

5 件のコメント

  • aさんのおっしゃる通り、今は結果が全て。
    よく勝ってくれました。

    蛇足ですが、伊藤さんになり、堅守速攻の大宮らしいサッカーに戻ったように思います。

  • 土曜試合なら広島へ行けたのに、日曜のナイターでは、応援に行けなかったです。現地組おつかれさま、そしてうらやましいです。
    アウエーで連勝。そして、次戦は同じく連勝しているマリノス戦。アタルの素晴らしい決定力でホンモノのアルディージャの力をホームの栗鼠たちに見せてくれ!

  • アキラ監督の戦術、進化してますね。
    基本、攻撃が大好きみたいけど、リードしてからの試合運びも見事だったなぁ。
    広島の決定力不足にも助けられたけどね。