入団内定中のFW:マルセロ、6/25のKリーグ戦に先発濃厚!

夏に大宮アルディージャへの移籍が内定している韓国1部:済州ユナイテッド所属FW:マルセロ・トスカーノ。なんと移籍が決まっているにもかかわらず、週末のリーグ戦に先発出場が濃厚な模様。

以下、抜粋して引用。

内容

済州は来る24日、済州ワールドカップ競技場で開かれるKリーグクラシック第16節ホームゲームで浦項スティーラーズと対戦する。現在、済州は7勝2分5敗、勝ち点23点にとどまりリーグ順位が5位まで落ちた。先月31日、浦和戦(0−3)以来リーグとカップ戦を含む4連敗に陥った。

 

激しい優勝争いで生き残るためにもこれ以上の敗北は許されない状況。済州はこの日の試合で背水の陣を敷いた。キープレーヤーは、済州との別れを控えているFWマルセロだ。昨年済州に入団したマルセロは49試合で17ゴール11アシストを記録、KリーグトップクラスのFWとしての名声を轟かせた。済州は新たな挑戦をしたいという選手本人の意思を尊重、マルセロの大宮移籍を決定した。

 

マルセロは連敗脱出という贈り物を与えて去る覚悟だ。マルセロは「チームが難しい状況で離れるのは容易ではなかった。最後の試合で必ず勝利をプレゼントしたい」と述べた。

– スポーツ韓国 –

エエエ〜!

済州1年半過ごした済州のチームメイトやファン・サポーターのためにも最後の恩返しってか…。こんな素晴らしい人間性だから大宮も獲得に動いたんだろうけど、なにしろバチバチやりあう韓国サッカー。怪我が怖い!

最後に担架でピッチを去るとか止めてくれよ…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どうか無事で試合を終えてください。
         

2 件のコメント