【ムムッ!?】新潟DF:矢野貴章が大宮戦を前にSHにコンバート?

mumumu

大宮に特にニュースがないので、次節の大一番の相手である新潟の話題でも。怪我で離脱していたDF矢野貴章選手がなんとSBではなくSHとして出ることが濃厚になった模様。

以下、抜粋して引用。

内容

かつてのエースが攻撃の要になる。アルビレックス新潟は11日、新潟医療福祉大との練習試合(45分×3)を聖籠町のクラブハウスの練習場で行い9-3で勝利した。DF矢野貴章(33)が本来の右サイドバックではなく、右サイドハーフで60分間プレー。2得点の起点になった。(中略)攻撃の本能は健在だった。矢野が前線での起用にきっちりと応えた。「自分が起点になるプレーを意識した」。1本目の9分、右サイドから中央に入ってポストプレー。MF山崎亮平(28)の先制点につながるパスを出す。同43分には中央でボールを奪い、逆サイドに展開。MFホニ(22)のゴールの土台になった。自ら放った2本のシュートはいずれも外れたが、呂比須監督は「ボールをキープできるし、高さもある。コンディションが整えばもっと良くなる。次の大宮戦は問題ない」と話した。

– 日刊スポーツ –

ムムム…

これは大一番を前に手強い相手が厄介なポジションで戻ってきましたね。

決定力に難はありますが、豊富な運動量で走り回る矢野選手。187cmの高さを生かしたポストプレーで前線で起点を作れるため、SBに比べて格段に厄介です。本当に右SHで出場となるとマッチアップするのは左SBの和田。身長差は約20cmにもなり、高さ勝負で来られると勝ち目はありません。この記事を見て伊藤監督は何か対策を考えるのでしょうか?

管理人のひとこと

所沢栗鼠
左サイドが勝負どころになるのかな?
mumumu
         

6 件のコメント

  • 和田は辞めましょう。河面を固定で使って欲しいですね。
    どうみても、左利きだし、クロスの質と高さも兼ね備えている彼のが適任でしょう。

  • J1で群を抜いてレベルの低い大宮の左サイド。
    毎回狙われてる。今回だけではありませんよ(笑)

  • 思い出した。黒川が左SHやった時、河面と良かったな。