第16節:広島(Eスタ)J1生き残りをかけて挑む。

本日は天皇杯を水曜日に挟んでJ1リーグ生き残りマッチその2。相手は言わずもがな、絶不調に苦しむ一昨年の王者:サンフレッチェ広島であります。

対戦相手:リーグ基本データ

サンフレッチェ広島
監督 森保一
直近試合 ●◯△●●
勝敗 2勝4分9敗
得点 12
失点 23

順位こそ大宮より下だが得失点は大幅に上。(7点差!)

直近試合の得失点

J1 第15節 6/17(土) 19:00~

川崎フロンターレ(等々力陸上競技場)

チームスタッツ

本当の直近試合は天皇杯2回戦:鹿児島戦だが先発メンバー総入れ替えのため参考外。

川崎相手に復調気配も先制点が重くのしかかり敗北。

練習試合結果

どちらも水曜開催の天皇杯2回戦を挟んでいるため、練習試合なし。

予想フォーメーション

サンフレッチェ広島
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon 佐々木
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard
左CB:塩谷が移籍確定。森崎和がボランチに復帰、左WB柏が前節・川崎F戦で脳震盪により負傷交代して出場は微妙な状況。

 

大宮アルディージャ
4-1-4-1
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 金澤
残留に向けて6月は練習が非公開となったためメンバーが全く読めない、んが前節と大きく変えることはなさそう。

見どころ

広島がここ5戦で負けたのは鹿島、川崎、C大阪と上位陣だけ。大宮が負けた甲府に勝利し、磐田、神戸と分けるなど相手のがレベルは上である。川崎戦の試合を見ると塩谷選手の移籍で攻撃力は落ちたが、野上選手が左CBに固定されたことで守備は安定。そこに森崎和が復帰することで、攻撃力も底上げされて一気に復調している可能性が高い。

 

相手のが順位は下ですが、死ぬ気で戦い勝点1を奪えるか奪えないか…それぐらいの強豪。

新潟戦後半で得た教訓をこの大一番で発揮して、何としても勝点をつかみとりたい!

         

4 件のコメント

  • 大丈夫。去年アウェイで勝ちました。
    もう一回勝てます!
    家長泉澤がいたから?
    そんなことはない。
    大丈夫。勝てます!

  • 心配は天気、彰さんのサッカーつなぐしテクニカルだから雨とかだとボールが止まったりして、いきなり逆襲をくらったりしたりするからDFは辛抱の時間ふえるかもしれませんね。彼は案外、補強選手はFWやMFじゃなくてDFの選手が欲しいかなと勝手に思ったりする。

  • ワンチャンスに賭ける、昨年のようなプランもありですが、アキラ監督は果敢にイニシアチブを握りにいく考えのようですね。
    理想と現実の折り合いがカギでしょう❗