伊藤彰監督「攻撃からゲームをしっかり組み立てる意識をさせたい」

YLC磐田戦で公式戦初勝利をおさめた伊藤彰新監督がリーグ鳥栖戦での狙いを明らかにしてくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

――リーグ戦に臨む上でのポイントは?
「記者会見でも言いましたけど、勝点3を取っていかないといけないので、やっぱり攻撃的にできることが一番。それで勝点3を取っていくということが、勝点を積み上げるというところでは一番良いのかなと。その中でしっかりと無失点に抑えられるようにというところは、意識させていきたいというところ。でも、すべてが次のゲームでできるかと言ったらそうでもない。一つひとつ積み上げていかないといけない。ただ、入り的なところでは、今まで守備から入っていたところから気持ちを切り替えたい、リフレッシュさせたいというところがあった。どちらかと言えば守備ではなく攻撃からしっかりゲームを組み立てていくことは、意識させたいなと思っています」

– OmiyaVision:無料記事 –

渋谷前監督のときは守備から入る形が多い印象だった今季の大宮。伊藤監督は攻撃からリズムを作って行く考えのようですね〜。

前監督はバランスを何よりも重視していたため、攻撃重視になることで若干不安もありますが、なにしろ現状は最下位。思い切ってイロイロやってベストな形を見つけてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
ただしそうなると後ろも空くので…最終ラインはより慎重なプレーが求められそう。
         

3 件のコメント

  • 山越も重要。不安気にキョロキョロせず、自信を持ってやって欲しい。
    あと、手で引っ張る癖は、早く直すように!!審判団も認識しているのでマークされてるぞ。

  • DFラインを高く保てることが大前提。
    高い位置で奪ってカウンターが、最も現実的な攻撃戦術でしょうね。