大宮アルディージャ森正志社長「何かやってくれると思っている」

アウェイ柏レイソル戦での敗北後に大宮アルディージャの森正志社長が報道陣にコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

「残念としか言いようがない。でも何かやってくれると思っている」と話した森社長だが、監督交代の可能性について聞かれると「お話しできることはこの時点ではない。話せる場面があったらします」と話すにとどまり「こういう成績だとサポーターの思いも強い。勝つことを期待しているので、それに応えていかないと」と厳しい表情で続けた。

– スポニチ –

なんもおきないって…。

18試合経過して3勝しかしていない3年目の監督になにを期待しているんですかい?

とはいえ自分が選んだわけでもない監督&スタッフと選手たち。ここで監督を変えて残留に失敗したら責任は自分だもんねぇ…。だったら降格してから自分が選んだ強化部長に任せて、自分が選んだ監督で闘いたいと思うには自然ですわなー。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
まぁ鳥栖戦もこのままでしょうね。
         

6 件のコメント

  • 彰君頑張ってね期待してるよ。君のサッカーは綺麗でクオリティー高かったよね、ボンボン蹴るサッカーじゃないし^_^僕は貴方のお父さんにゲームでパス受けた時今までやってたサッカーとレベルが違くてカルチャーショックを受けたのを今でも鮮明に覚えます。

  • 伊藤彰監督のことはよく判りません。どのようなサッカーをするのかも分かりません。ある限りの情報ではバルサ志向で熱血感だと聞いています。渋谷サッカーとはかなり違うでしょう。特に攻撃面で変化に期待。

  • なんかやってくれる、だ~れが? な~にを? やってくれるんだ?
    やるのは、決断するのは、あんた社長だよ。
    本当、怒るよ!! 森君。

  • なんでそんなに大騒ぎしているんだか、大宮サポは。2004年に昇格して以来、毎年
    残留争いを楽しんできたではないか。 去年の5位はまぐれ、まぐれ。 

    監督変わってもどうにもならんぞ。 そもそも渋谷監督の言い分も分かるぞ。関東近隣のチームのサポだが、近隣のチームの中でアウェイサポが一番少ないのが大宮だ。片隅にちょこっといるだけだ。近隣としては遠くになる清水やジュビロよりずーと少ないぞ。

    大宮の低迷は横谷繁の活躍でしか脱却できない。 すなわち、横谷にあの挑発を
    させて、挑発に乗った相手を退場に追い込み、数的有利に持ち込んで勝利に導くという
    伝家の宝刀を抜かせることだ。