MF:茨田陽生が次節・アウェイ札幌戦についてコメント

浦和戦で決勝ゴールを決めたMF:茨田陽生が次節・札幌戦についてコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

「状況は変わっていないので、やることはただ一つ。勝ちに対してどこまでどん欲にできるかというところだと思います。ダービーだろうが、札幌戦だろうが、どことの試合だろうが、そのテンションでやっていかないと最下位を抜け出すことはできない。次も同じようなテンションでやることが大事かなと思いますね」激しく守り、球際で少しでも優位に立ち、サッカーの本質的な部分で上回りながら、堅実にもう一度積み上げていく。それがここから挽回し、さらに上を目指していくための理想的な流れになる。
「焦って急にポゼッションできるチームになるのは難しいことではありますし、一歩ずつ、試合を重ねながらやっていければなと思います。しっかり大宮らしさを出して、その中で一歩ずつやっていけば本当に力になってくると思いますし、その積み重ねが新しい大宮になっていくと思っています」

– Blogola –

浦和戦も札幌戦も得られる勝点は同じ。最下位の大宮にとって、これからすべての試合がダービーです。

不甲斐ない戦いを見せたYLC組に、見せつけるようなプレーを期待したい。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
頼むぞ茨田!
         

11 件のコメント

  • 天気予報よると明日の札幌の最高気温は19℃。
    大宮と札幌どっちがハードワークできるかで勝負がつく。
    センターバックは手薄なので河本が心配だが、不出場でも全員でカバーして欲しい。
    先制できれば後ろは楽になるし、FW陣の奮闘に期待したい。

    勝って最下位脱出するぞっ!

  • 前節での走行距離は “不動の1位”岩上に次いで茨田が2位だったそうです。
    開幕当初のように中盤の底に鎮座するのではなく、前に、そして敵より早く走ろうという意志が勝利につながったのではと思います。
    札幌戦だけでなく、今後もそうしたプレイと意志を忘れないようにしてもらいたいものです。

  • 5点取ってる都倉を押さえれば勝機が見えてくると思う。頑張ってくれ~❗

  • 札幌は都倉と、復帰してくるジュリーニョで攻撃は万全。横山が出られないので守備力は落ちますが、大宮の攻撃力では複数得点は期待薄。大宮は守るしかない。
    他の方も書かれてますが、浦和戦並みのハードワークが出来なければ勝ち目はないでしょう。
    浦和に勝ったんだから札幌にも勝てるだろうという、頭の中がお花畑の人はいないと思います。我々は単独最下位の崖から落ちかけている弱いチーム。今日も頑張っていきましょう。

  • また負けた

    気になるニュース
    これって内に来るの?
    今J1で困っているのはうちくらいだから・・・・