DF:高山和真「ここを連勝するかしないかでチームは変わる」

さいたまダービーでクローザーとして出場し、見事逃げ切りに貢献したDF:高山和真。明日のYLC杯仙台戦に懸ける想いをコメントしてくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

――ダービーに出た選手が流れを引き継がないといけない?
「チームとして連勝もないですし、ここで連勝するかしないかで変わってくる。大会は違いますけど、公式戦なのは同じ。リーグ戦で誰が出るかも分からないですけど、決まった駒でしかできない。全員で良い準備をして、良い形でつなげられたらいいですし、そこは自分のやらなきゃいけないことだと思って、自分にプレッシャーを掛けて良い緊張感の中でできればいいと思います」

――ダービーだけで終わるわけにはいかない?
「僕自身が出た選手なので『アイツ、出て終わりか』と思われるのはイヤ。それで満足したと思われたくないですし、そうなったらほかの若手も『それでいいんだ』と思っちゃう。出ていようが出ていなかろうが、浦和戦は浦和戦で全員で戦った。いまはまたルヴァンへの争いが始まっている」

– OmiyaVision:無料記事 –

ダービーだけで終われない。

選手たちも強く認識しているようですね。

明日はスタメン濃厚な高山。札幌戦に繋げる戦いぶりを魅せてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
子どものためにも頼むぞパパ!
         

2 件のコメント

  • 首脳陣のようなコメント。
    自覚は素晴らしい。
    行動と結果で証明するぞ!