2017天皇杯初戦の相手は群馬県代表:tonan前橋に決定!

昨日、天皇杯1回戦・群馬県代表:tonan前橋VS埼玉県代表:東京国際大学が行われ、1ー0で前橋が勝利。これにより6月21日夜に行われる今季の天皇杯・大宮アルディージャ初戦の相手はtonan前橋に決まりました。以下、抜粋して引用。

内容

– JFA.jp –

詳しい結果はコチラ

tonan前橋は社会人関東2部に属するクラブ。監督はFC東京の伝説的ストライカーであるアマラオ氏です。

クラブ代表の菅原氏はザスパクサツ群馬のGMも務めており、将来的にはザスパクサツ群馬との合併を目指しているのでは?とイロイロとウワサされているクラブ。なお肝心の成績は昨季は関東1部でしたが9位で2部へ降格という状況。

関東2部が相手か…どんな戦いになるのかな。

         

8 件のコメント

  • 戦術の軸だった家長と泉澤が抜けて、補強をした上で大規模な転換したんだから選手がチームにフィットしなくて当然だろ。今までの堅守スタイルから攻撃スタイルに180度変わったんだから。
    戦術に大規模な変化があって、更に使ったことのない戦術を使うチームは弱体化しやすい。
    今まで通り現状維持で堅守スタイルの上で補強をしていれば
    家長・泉澤の穴を埋めず、大前だとか新しい戦術の上で必要な選手を補強したのがダメだった。
    ディフェンダー陣も自陣エリアですぐボール取られるし、大宮にポゼッションは向いていない。

    大宮がやるべきことは、まず止血すること。
    ポゼッションサッカーを辞め、去年までの堅守速攻スタイルに戻し、大前・長谷川・茨田を放出。
    血を止める。
    で、それが済んだら、家長の代わりになりそうな司令塔タイプと、泉澤の代わりになりそうな左右両サイドハーフを補強。

    • いつまでもしつこくスポンサー批判するお前はさっさと浦和へ移籍しろよ
      いつまで大宮に粘着してんだよ
      大宮にはお前みたいなゴミは不要

  • しまむらで買い物した事ない人って多いんですね。便利ですよ。