FW:大前元紀「ぶれないで渋谷監督のサッカーを表現する」

昨日行われた神奈川大学との練習試合でゴールを決めたFW:大前元紀。試合後、スポニチにコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

「ムルジャといい距離感でできた。僕がボールを持つとムルジャも動き出すので、お互いが意識し合えた。しっかり点が取れて良かった。もっとゴールの近くでプレーできればチャンスになる」と1得点1アシストの試合を振り返る。「ボールを持っていい場面をつくれている。継続して点を取って勝てれば自信になる。ぶれないで渋谷監督のサッカーをチームとして表現できれば」と、前向きだ。

– スポニチ –

やはり大前とムルジャ合うみたいですね。

まぁ問題は彼らではなく、そこに至るまでの過程(ビルドアップや崩し)なわけで…鹿島戦までに形になることを願うばかり。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
FWまでボールを運べ!
         

4 件のコメント

  • 茨田、大山のボランチ、大屋の左サイドをなんとかしないと、ホームの鹿島戦と神戸戦は厳しいですね。監督も凝り固まらずに、色んな人選を考えて欲しいですね。