FW:大前元紀「甲府のポイントはセットプレー、先制点、崩し」

comment

体調不良から復調し、甲府戦での復帰が濃厚なFW:大前元紀。試合のポイントをコメントしてくれました。

以下、抜粋して引用。

内容

「甲府は5バックで守備が堅いと思うので、セットプレーは一つのカギになると思う。あとはボール保持の時間が長くなると思うので、この3試合はなかなか崩せていないけど、自分が入ったら、間、間で受けて相手を引き出して崩せたらと思う」
 特にセットプレーはプレシーズンから大前がキッカーを任され、精度の高いキックで周囲をうならせてきた。ここまで1得点とゴール不足に悩むチームを活性化するためにも、オープンプレーだけではない貢献も期待される。
「川崎F戦もそうだけど、セットプレーからチャンスになっている。そこで点を取れればすごくラクになるし、先に取れれば甲府も前に来ないといけない状態を作れる。そうなれば良い試合の流れになると思う」

– Blogola –

セットプレー、先制点、引いた相手を崩す…。

3試合でチームがひとつもできなかったことですね。特に「引いた相手を崩す」は年間を通して最も重要なテーマであります。

セットプレーは大前のキックで改善されるはず。後は取り組んだ成果を出すだけ!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
頼むぞ大前!
comment
         

2 件のコメント