元大宮・現磐田DF:高橋祥平、肉離れで一ヶ月半の離脱発表…。

2013〜14年に大宮の主戦CBとして活躍し、15〜16は神戸、今季から磐田に所属しているDF:高橋祥平選手。なんと再戦を前に負傷離脱が発表されました…。

以下、抜粋して引用。

内容

高橋 祥平選手(DF/41)が、2月28日のトレーニング中に受傷し、浜松市内の医療機関にて検査の結果、以下の診断となりましたので、お知らせ致します。

診断名

左大腿二頭筋肉離れ

トレーニング合流まで

4~6週間程度

– ジュビロ磐田 –

2015年は大宮がJ2で神戸はJ1。16年は神戸と3回も戦う機会がありながら、大宮戦は一度も出場機会がなかった高橋選手。

今季からCBが手薄な磐田へと移籍。ついに3年ぶりにピッチ上で会える…と思いきや無念の負傷離脱となってしまいました。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
うーん残念…。
         

1 個のコメント