渋谷洋樹監督「開幕戦で川崎フロンターレと戦えたのは大きい」

shibuya-hiroki

開幕戦に敗れたアルディージャは週末のFC東京戦に向けた練習を開始。渋谷洋樹監督が練習の狙いと開幕戦で得たものをコメントしました。

以下、抜粋して引用。

内容

大宮アルディージャは28日、さいたま市内で3月4日のアウェーFC東京戦に向け調整を行った。(中略)指揮官は「選手たちはプレシーズンを含めて、感触はつかめている。やろうとすることのイメージはできてきたと思う。攻撃のイメージ付けをする目的で、今日は練習しました」と振り返った。次節対戦する東京にはFW大久保ら、世代別を含め日本代表経験者がひしめき、指揮官は「非の打ちどころがないチームで強い」と警戒。「開幕で、しっかりボールを動かすフロンターレとやれたのは大きい」と話し「危機感を持って、しっかり勝ち点を取りにいきたい」。したたかに、タレント軍団相手に勝ち点を狙いにいく。

– 日刊スポーツ –

監督は川崎相手に互角に戦えたことで好感触をもっているようですね〜。

次節のFC東京はえげつない補強を行った優勝候補、残り3日でどこまでイメージをつかめるか。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
監督はブレてない、大丈夫。
shibuya-hiroki
         

2 件のコメント

  • チーム再編をしている最中ですから、
    結果が出るまでは我慢も必要
    辛抱強く大宮の戦い方を突き詰めて欲しいですね

  • 危機感持って取り組んでるでしょ。
    理想にぶれない姿勢は大事だけど、現実を見据えて柔軟に臨機応変に対応するのも大事な能力。