開幕戦の相手、川崎フロンターレは韓国1部:水原三星と引き分け!

本日夜、週末の開幕戦の相手である川崎フロンターレはACLグループステージ第1節(@等々力)を行い、韓国1部:水原三星を相手に1ー1で引き分けました。

以下、抜粋して引用。

内容

アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグG組(22日、川崎1-1水原、等々力)川崎はホームで行われた1次リーグ初戦で水原(韓国)と対戦。新主将のFW小林悠のゴールで先制するも、不運なオウンゴールで追いつかれ、1-1で引き分けた。

– サンスポ –

大宮から移籍したMF:家長昭博選手は見事スタメン。ポジションは左SHでした。

試合は11分に相手DFのミスから先制するも、10分後に左サイドを崩されグラウンダークロスがオウンゴールとなってしまい同点で前半終了。後半は相手が守備を修正するとパスが引っかかるようになり押される展開に。そしてそのままチャンスらしいチャンスもなく引き分けとなりました。

勝てなかった川崎ですが、鹿島、浦和、G大阪と違ってこの試合が今季初公式戦。土曜日には今日のダメだったところを修正して更に手強くなることでしょう…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
監督は何か弱点を見つけられたかな〜。
         

1 個のコメント