渋谷洋樹監督「負けたけど攻撃はPSM群馬戦より全然よかった」

shibuya-hiroki

昨日の非公開練習試合で新潟に0−2で敗北したアルディージャ。試合後に渋谷洋樹監督が試合内容の感想を埼玉新聞に語りました。以下、抜粋して引用。

内容

試合後に取材対応した渋谷監督は「負けているのであまりいいことは言えないが、やってほしい攻撃が前よりできた。群馬戦に比べても全然、よかった」と、攻撃のモデルケースづくりに手応えをにじませた。守備については「相手が持ったときも下がらずボールを奪う場面はあった。2点目を奪われないことが大事」と反省点を挙げた。指揮官は「仕留める力をつけないと。来週に向けて危機感を持って練習したい」

– 埼玉新聞:紙面 –

う〜む。負けたけど監督目線で言えば、攻撃がようやく形になり、仕留められれば結果はまるで違ったってことですかねぇ。

なお大宮は2本とも同じメンバーで交代は3人と、思いっきり仮想川崎F戦だったとのことです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
残り1週間は川崎対策。どんな手を打つのかな。
shibuya-hiroki
         

3 件のコメント

  • 負けたけど良いとか、浦和の監督みたいなこと言わないでくれよ!
    今年の補強は地味だし、くれぐれも浦和みたいな勝負弱いチームにはならないでほしい(ノД`)

  • 新潟はレオシルバ、ジェームスが抜けて、カウンター主体のようです。
    今年は新潟には、公式戦でしっかり勝ちたいところですね~。