MF:江坂任「思い切って振り抜けと伊藤彰監督から言われている」

esaka

伊藤監督就任後、ここ3試合で4発の固め打ちのMF:江坂任。そんな彼が伊藤体制でチームが変わったことについてコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

 ゴールラッシュの裏には、指揮官のある言葉が隠されていた。「トレーニングなどで(伊藤)彰さんからは『思い切って振り抜け』と言われています。その部分で、とてもやりやすいですね。これまでだと、打つと『つなごうよ』という雰囲気が出ていたかもしれない。でも今はその積極的な姿勢は『オッケー』で、結果として得点にならなくてもCKとか二次チャンスになっている」記者からの「ストロングポイントが出しやすい状況?」という問いに「そうですね、はい」と笑顔で答える。その言動からは充実ぶりが十二分に窺えた。

– サッカーダイジェストweb –

これまではポジション的に家長選手のような役割を求められていた江坂。FWとして役割を明確にすることで、群馬時代のような思い切りの良さが戻ってきたようですね〜。

 

これまでの戦いは下位との対戦が多かった大宮。次節は5位:横浜FMとの真価が問われる戦いです。次節もゴールを決めて大宮を導いてほしい!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
横浜戦も頼むぞ〜!
esaka
         

3 件のコメント

  • 思い切って撃つんです❗
    アキラ監督の指導と練習を信じて❗❕

  • ちょっと、渋谷前監督に対して失礼なコメントだと思う!

    シュートで終わるなんて、伊藤監督に言われなきゃ、分からないの?

    さすが、Fランク大学だなww