【油断禁物!】群馬を率いる森下監督「熊谷から大宮ではなく群馬に」

何かとご縁のあるJ2:ザスパクサツ群馬が先日、サポーターズカンファレンスを開催。その中でチームを今季から率いる森下仁志監督が大宮を意識した話をされていました。

以下、抜粋して引用。

内容

鳥栖のように「最後ロスタイムになったら点が入るのではないか」と思ってもらえる雰囲気になって、今まで群馬はロスタイムの失点が多かったと聞きましたが、「ラスト10分は群馬の時間だぞ」と相手に思われるような走力をつけて、それを皆さんに分かってもらえて、また、それをゴール裏から応援してもらえるようなチームにしたいと思います。そうすれば、熊谷の方も大宮に行くのではなくて、群馬に来ていただけると思います。 ただ、やっぱり群馬はすごく厳しいと思います。1時間ほどで浦和にいけますし、大 宮にいけます。だからこそ、そのクラブを上回るような自分たちのスタイルをつくるために、今年1年かけてまず土台をしっかり固めたい、と思います。

– ザスパクサツ群馬 –

熊谷=北埼玉のサッカーファン狙ってる!

念願のクラブ施設も完成し練習環境も充実、そして江坂、瀬川らの活躍で有望大卒選手の天国になりつつある群馬。

今季から群馬を率いる森下監督は今までは磐田、鳥栖、京都と資金力のある=1年目から結果が求められるクラブを指揮して早期退任していますが、育成に定評がある良い監督です。高井、出岡らの大卒有望株が爆発したら、群馬フィーバーが起こる可能性もゼロではなく…油断なりませんぞ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
北埼玉は大宮のもの!
         

1 個のコメント