MF:金澤慎が茨田陽生とのコンビについて「守備で崩された部分も」

練習試合・仙台戦でボランチとして新加入の茨田陽生とコンビを組んだMF:金澤慎がコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

  プロ16年目のベテランも開幕に向けて調子を上げている。練習試合で勝ち星に恵まれない現状にも「新しい選手が入ってきた中で、監督がやろうとするサッカーを共有してチームをつくり直す段階。まだ時間が少ない」と焦りはない。4日の練習試合では初めて新加入の茨田とボランチを組み、「声を掛け合ってうまくいったところもあれば、守備の部分で崩されたところもあった」と改善点を掲げる。「互いのよさを理解して高めていく」と連係の強化に余念がなかった。

– 埼玉新聞 –

やはりまだ時間が足りないみたいですねー。

茨田を生かすことができるパートナーは果たして誰になるのかな。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
横浜FM戦で新たな形が見えるといいなあ…。
         

1 個のコメント