群馬にレンタル移籍の川田拳登、既にSBにコンバートしていた!

昨季ユースから昇格し、今季はJ2:ザスパクサツ群馬へとレンタル移籍したFW:川田拳登。先日行われた新体制発表で、なんと既にSBにコンバートしていることが明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

○川田拳登選手
「大宮アルディージャから来ました川田拳登です。ポジションは昨年からSBにコンバートしましたが、最初はFWだったのでユーティリティなプレーヤーを目指しています。 よろしくお願いします」

– JsGoal –

練習試合でちょいちょい右SBで出ていたことは知っていましたが、まさか本格的にコンバートしていたとは! 選手としては小柄な170cmでなおかつ細身、飛び抜けた武器も無いと残念ながらプロの世界でFWは厳しい。右SBとしても奥井と大輔というJ1でも屈指の2人が居ては勝負になりませんので、レンタルに活路を見出したってことか…。

とはいえ群馬の右SBは舩津選手という不動のレギュラーと2番手の一柳選手とどちらも残留。開幕時はレギュラーどころかベンチ入りさえも厳しい状況ですが、2人とも攻め上がるタイプでは無いだけに、森下新監督に2人とは違う攻撃的なプレーを見せればチャンスはありそうです。2年目にして早くもサッカー選手としての岐路に立っている川田、群馬で羽ばたけ!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
まずはチャンスをつかめ!
         

4 件のコメント

  • 大宮の下部組織で点取り屋だった選手はなぜトップ昇格するとサイドバックになるんだろう
    下部でストライカーを生み出すのは不可能なのかな

  • 武者修行。
    群馬さんに鍛えてもらいなさい。
    そして、しっかり貢献、成長してから、凱旋しなさい。
    待ってるぞ!

  • 決定力ってかなりセンスの部分があると思うよ! 

    しぶや監督が大前の評価で 教えられない部分を持ってる。とはこういうことだと思うよ!!