清水から移籍のFW:大前元紀「これで会社が変わってくれれば」

昨日、大宮アルディージャへの移籍を決断した清水エスパルスFW:大前元紀選手。日刊スポーツに気になるコメントが載っていました。

以下、抜粋して引用。

内容

クラブは今季限りで契約満了を迎える大前に契約延長を提示。昨年の契約更改から慰留を続けてきたが、年俸や契約年数などの条件面で折り合いがつかなかった。ただ、それだけが移籍に至った理由ではない。08年入団から約8年半在籍したクラブに対する大前自身の思いと、クラブ側の慰留に対する熱意に相違があったようだ。誰よりもクラブ愛があるからこその思いもある。「大宮でいいプレーをすれば『やっぱり出してはいけない選手だった』と思ってくれるはず。それで会社が変わってくれれば、そのためにもいいプレーをしなければならない」

– 日刊スポーツ –

ムムム?

クラブが変わってくれれば」とはなかなかな言葉。なにしろ昨年時点では残るのが基本線でしたからねぇ…。このコメントを見る限り、清水側は大前をあまり高く評価しておらず、条件がかなり低かった(減俸 or 単年契約)ってことでしょうね。主将としてチームを引っ張り、大怪我を乗り越えての昇格をはたしての低条件でガックリ来たのかな…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大宮で清水フロントを見返してやれ〜!
         

10 件のコメント

  • 大前は余計なこと言わない方が良い。
    大宮に来てもすぐ移籍しそう。
    まあ、来年は賞金が大きいから一年でもいいからアルディージャを押し上げてくれ!

  • 大前は、大宮での常時スタメンは無理かな?
    スーパーサブかカップ戦要員だろ。
    来季は、また移籍だろ。

  • いまは清水サポから叩かれ過ぎて、大前の言うことも迷走している可能性がありますね。
    まあ、来年また移籍しようが、今年に大量得点、またはアシストを沢山してくれれば文句なし。活躍しなければもっと上?への移籍もないでしょうから。まずは大宮で頑張って欲しいです。

  • 会社はこの言を真摯かつ謙虚に受け止めないと、来年再来年に第2の大前、いや、兵働から藤本、太田、岩下、林、本田らと続いている流出のスパイラルはまだまだ終わらないだろうな

  • 金につられた自分を隠すために会社を悪者っぽくしただけでしよ。
    金なら金って言えよ。プロなんだからさ。

  • これで会社が良くなってくれればって・・・・。

    正直残念なコメントでした、それは言わなくてよかったし、
    大宮に対して失礼ではないかな?

  • 他チームのことを言うのもなんですが・・・
    長谷川監督の後、ここ5年くらい迷走しているイメージですし

  • 10番背負う前にまずはその余分に背負ってる贅肉を落としてからだよ大前クン…。
    代表を狙うつもりがあるのなら自分自身の体型を見直してから発言しましょう。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。