【念押し】川崎Fの地元紙:神奈川新聞に家長昭博選手の移籍が掲載

昨日で天皇杯が閉幕し、川崎フロンターレの全日程が終了。それにともない、川崎Fの地元紙・神奈川新聞にMF:家長昭博選手の獲得記事が掲載されました。

以下、抜粋して引用。

内容

J1川崎が元日本代表MFで大宮の家長昭博(30)を獲得することが1日、分かった。

– カナロコ(神奈川新聞) –

大宮の天皇杯敗退の夜に埼玉新聞が報じたように、川崎Fの2016閉幕のタイミングで家長昭博選手の獲得を発表。

あとはお互いのクラブ営業初日にタイミングを合わせて発表ってところかな…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
それだけのビッグネームってことね。
         

5 件のコメント

  • ビックネームが3年間も大宮でプレーしてくれて、若手の手本になってくれて、J2優勝させてくれて本当に感謝です。ありがとう〜
    でも天皇杯2試合のやる気のないプレーは最低です。立つ鳥跡を濁さしすぎ。
    そういう性格なんでしょう。だから色々なクラブを転々とするのだろう。
    川崎も監督代わるから分からないけど、今のままの川崎のサッカーにはスピード的について行けなさそうですけどね…
    あとどうせなら殆ど試合に出場してなく、今後も出番のなさそうな11番もセットでお願いしたかった(笑)

  • 大宮より武蔵小杉の環境か、待遇か、テレ玉よりオールマスコミか、真相しりたい。大宮の記事メディア扱い、ますます少なくなってしまう。武蔵小杉すぐ飽きるよ。

  • ありがとう家長優勝していればいたでしょう5位では納得してないでしょう私たちは分からないこともでもありがとう

  • 大宮アルディージャはサポーターグランドすべていい何故出て行く何かある