MF:マテウスの所属元クラブと完全移籍交渉は金額調整を残すのみ?

少し古い記事ですが、我らのマテちゃんことMF:マテウスと「日本の」クラブとの交渉が最終段階に入っていることが12月17日時点のブラジルの報道で明らかになりました。

以下、抜粋して引用。

内容

バイーアの少数ファンはマテウスというなの22歳のストライカーを覚えているだろうか。日本の大宮アルディージャでレンタル移籍中と言えば分かるだろう。トリコロール(バイーアはトリコロールが特長)のユニフォームで通算4試合だけ出場した彼の移籍交渉は最終段階にきています。

日本のクラブはバイーアへの獲得オファーを出しており、すでに取引は金額交渉へと移っています。ただしその金額は公表されていません。代理人のアントニオ・グスタボによると「オファー報道は正しい。まとまる可能性はある」とメールでのインタビューで語りました。

プレスを通じてバイーアは日本クラブのオファーを確認。クラブはマテウスの経済的権利の70%を保持しており、この割合を交渉していく。

– correio24 –

未だ日本のクラブ=大宮アルディージャと確定はできない状況ですが…最終段階の入っているとのこと〜。獲得であれば天皇杯を待たずに公式発表はありそうですねぇ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大宮であってくれ〜。
         

4 件のコメント

  • 頼むよー
    マテウス
    おれはマテウスと一緒にJリーグを制覇したい!

  • 頼むよー
    マテウス
    おれはマテウスと一緒にJリーグを制覇したい!

  • マテ茶は、大宮で育った感がひとしおですからね(^^)
    さらに、飛躍してもらいましょう❗
    それだけの投資に見合う才能かと‼