渋谷洋樹監督「攻撃のパワーをどこで仕掛けるか統一したい」

shibuya-hiroki

現在、時之栖キャンプ中のアルディージャイレブン。キャンプ中盤に差し掛かった7日後の練習に渋谷洋樹監督が練習の狙いどころを話してくれていました。以下、抜粋して引用。

内容

7日の最後に行われた7対7の対人練習では、サイドに位置する選手たちのポジショニングをシチュエーションごとに細かく調整。従来よりもさらにスピーディーかつシステマチックに動くことが求められた。
 渋谷洋樹監督は「(攻撃時に)どこを狙うかというところ。どこに起点を作って、どういうふうに攻撃するのかをもう少しやらないといけない。攻撃のパワーをどこで掛けるのかを、全員で統一したい」と狙いを明かす。コンディション調整と並行しながら、ワイドにポイントを作って攻める際の意思統一レベルの向上を追求していく構えだ。

– Blogola –

狙いどころを全員で統一か〜。湘南の弱点を突くってことなのかな?

それにしても11月中に来季の契約については選手全員に伝えているわけで。来季居ない選手は必ずいるので、指導する側も難しいですよね…。週末のHondaFC戦はどんなメンバーで挑むのでしょうか?

shibuya-hiroki
         

2 件のコメント

  • 天皇杯上進出常連チームは慣れっこでしょ⁉
    大宮もそうならなきゃね❗
    年末に贔屓チームを応援できる喜びを噛み締めて‼