元大宮DF:高橋祥平がヴィッセル神戸→ジュビロ磐田へ移籍濃厚?

syohei

ヴィッセル神戸所属の元大宮DF:高橋祥平選手がジュビロ磐田へ完全移籍する模様〜。以下、抜粋して引用。

内容

J1磐田が、神戸DF高橋祥平(25)を完全移籍で獲得することが2日、分かった。横浜も正式オファーを出していたが、磐田が争奪戦を制した。

– 日刊スポーツ –

高橋選手は2015年に神戸へと移籍してリーグ24試合に先発しましたが、今季は先発わずか9試合と激減。それもDF岩波選手が五輪代表&怪我で長期離脱していた状況下での話。おそらく2年契約で今季で契約が切れる状態の高橋選手、ファビオが抜ける(予定)の横浜FMとパパドプーロスが抜ける磐田からオファーがあったようですが、試合に出れることがより確実であろう磐田を選択したようです。

なんでも2nd優勝の可能性を残す仙台戦でとんでもないオウンゴールをやってしまい、監督の逆鱗触れたとかで…。ネルシーニョ監督は来季続投が決まっているため、残ったとしても干されるのが確実&柏時代の教え子である仙台DF:渡部選手の獲得が濃厚なため、移籍を選択したのもやむなしですかね。(ネルシーニョ監督は特定の選手(例:マルキーニョスなど)を干すことで有名な御方)

今季神戸とは3回戦いましたが、結局1度もピッチ上で会えなかった高橋選手。来季こそピッチ上で会えるといいですね。

syohei
         

3 件のコメント

  • 祥平は良い選手ですが橋本と一緒でうちが一番
    苦しいときに見捨ててくれたんで応援する気には
    なれないですね。
    しもへーや直樹やズラタンは移籍しても未だに
    気になります。

  • 記事にあまりに不確実な情報が多かったので2点補足します。今季リーグ戦に出場した試合には、他CB選手の怪我・離脱・累積による出場停止に起因しない試合もありました。オウンゴールのあった仙台戦翌節もベンチ入りはしており、仙台戦の翌練習日も参加していましたので、昨季「干された」ためにベンチ入りどころか練習合流すら許しの出なかったマルキーニョス選手と同じ状況ではありません。

  • 2チームからオファーってのが、意外。
    来季NACK5ではブーイングですかね