DF:奥井諒「神戸には絶対負けたくない監督やスタッフを見返したい」

オフにヴィッセル神戸から大宮に加入し、右SBの定位置をつかみ大活躍したDF:奥井諒。昨日放送された Ole!アルディージャ内でインタビューが行われ、並々ならぬ古巣・神戸への想いを打ち明けてくれました。以下、書き起こし。

内容

今季もっとも印象に残っている試合を教えてください

奥井:やっぱり1stでやった神戸戦が一番自分の中では残ってます。

古巣との対戦とのことですが

奥井:まぁ神戸には絶対負けたくなかったし、そのなかで2−0から2−2に追いつかれてスゴイ悔しかったていうのは…今でも悔しいですね。

今でも?

奥井:勝ちたかったですね神戸には

その気持ちってどこからくるんですか?

奥井:神戸で4年間やって…う〜ん…神戸に対して感謝って気持ちもモチロンあるんですけど、それよりかは、今の監督であったり、スタッフを見返してやるって気持ちのが大きくて、だからちょっと…ちょっとどころじゃなくて、すごく意識するクラブです。

– Ole! アルディージャ –

奥井は2012年に早稲田大学から神戸に加入。2013年のJ2時代に40試合に先発するなど活躍しましたが、2014年に高橋峻希選手にポジションを奪われ出場機会が激減。2015年は布陣が3421になると、SBである奥井は更に出場を減らして、ほぼ戦力外に等しい状態で大宮移籍しています。

ネルシーニョ監督には相当キツイ指導を受けていたとの話も聞きますし…「見返してやる」って気持ちも当然か。とはいえ神戸戦は3回やって2分1敗と負け越し。来年は勝って奥井の想いに応えたいですね。

         

8 件のコメント

  • 1stステージ神戸戦はホーム追加席で観ていて奥井選手が目の前でゴールを決めてくれたのでよく覚えています。あの試合は勝ちたかった❗

  • 管理能力・管理統制のできないバカクズ管理人へ>パソコンからコメント送信すると待機時間が長くなって止まる。修正しとけよ。

  • いつも、楽しく拝見しています。
    奥井さんのガッツはチームの雰囲気を変えました!年末も、来年も期待しちゃいますね

  • 大宮 他では使えない奴ら集めて奮起させるしかないクラブ。
       監督は4-4-2しかでいない無能。
    浦和 サンフレッズだが、能力結果ともに残している。
       金をかけずに0円移籍で獲得する有能クラブ。
       監督は曲者だが、渋谷よりはれべる高い。

  • 反骨心が支えだったんですね。
    あれだけ貢献してくれてる選手なんだから、早くカッコいいチャントを作りましょうよ。