佐々木則夫氏、渋谷洋樹監督を日本女子代表コーチに誘っていた!

本日行われた佐々木則夫トータルアドバイザーの就任会見。そのなかで佐々木氏がサッカー日本女子代表監督時代に渋谷洋樹監督をコーチとして誘っていたことが明らかになりました。以下、抜粋して引用。

内容

現在、チームは渋谷監督の指揮の下、年間勝ち点4位と奮闘している。佐々木氏は、なでしこジャパンのコーチに渋谷監督を誘ったエピソードを明かし「彼にはJでコーチをしたい、と振られましたが、指導者として才能があることを確信していた。縁あってバックヤードからサポートできるのは感謝したい」と話した。

– 日刊スポーツ –

佐々木氏が監督を務めていたのは2007〜2016年にかけて。

もし2014年にコーチになっていたら大宮の監督になれていないわけで…危なかった…。

         

1 個のコメント

  • 佐々木さんのトータルアドバイザー就任の件、どれほどの効果があるのか分かりません。有用な人材が流出するようでは本末転倒。そもそも、就任の件を大事な最終戦の前日に発表する意図が分かりませんね(>_<)