中村順育成部長「大宮はサイドアタッカーを重視している」

先日、日刊スポーツに浦和MF:駒井善成選手の特集記事が掲載。そのなかで現・大宮育成部長を務める中村順氏が大宮の育成事情?ついて語っていました。以下、抜粋して引用。

内容

「あいつは本当に頑張っている」。中村さんはそう言って、目を細めた。「だから、大宮も頑張りますよ。泉沢あたりが活躍しているように、サイドアタッカーを重視しているのは、うちも一緒です。駒井が頑張ってくれればくれるほど『あいつはこうやってうまくなったんだ』と、私も子どもたちに教えやすくなる。個の力でサイドを担える選手を、どんどん育てあげたい」身ぶり、手ぶりに力がこもる。言葉は熱を帯びた。

– 日刊スポーツ –

クラブとしてサイドアタッカー重視か〜。

となると泉澤、マテウス、江坂が重宝されるのも納得ですねぇ。小島、藤沼、川田拳はどんな位置づけで育てていくのでしょうか?

         

1 個のコメント