渋谷洋樹監督「まだ終わったわけではない、次が一番大事」

shibuya

湘南に勝利して年間4位につける大宮アルディージャ。チームを率いる渋谷洋樹監督は次節の重要性をコメント。以下、抜粋して引用。

内容

 来季も続投が決まっている大宮の渋谷洋樹監督(49)は、29日のアウェー柏戦を今季の大一番と位置付けた。22日のホーム湘南戦を3-2で勝ち、年間順位が4位に浮上した。「4位と、終わってみれば少し(流れが)傾いてきているけど、まだ終わったわけではない。次のゲームが一番大事」と気を引き締めた。(中略)「貪欲って言葉が当てはまっていて、まだ貪欲さが足りないとこ。プレーに対しても結果に対してもそうあるべき」と話した。

– 日刊スポーツ –

3点リードしながら2点返され最後は追いつかれる寸前まで追い詰められた湘南戦。あの戦いを教訓にしてなんとしても柏に勝利しなければいけません。

監督の言葉通り、まだリーグ戦は終わっていない。気を抜かずにみんなで勝ちましょう!

shibuya
         

1 個のコメント