元大宮DF:坪内秀介「やっぱり大宮は良いクラブだと思いました」

10月2日のホーム千葉戦で負った負傷の手術を行った、群馬にレンタル移籍中の高瀬優孝。そんな彼に「群馬サッカーNEWS Gマガ」上で群馬の選手たちが高瀬にコメントを寄せているのですが、元大宮DF:坪内秀介選手が高瀬の所属元である大宮アルディージャについてコメントしてくれていました。以下、抜粋して引用。

内容

「優孝とは、ケガしたあとに電話で話をしました。今シーズン、頑張っていたのでケガを受け入れるのに時間はかかったと思うけど、元気になって行くと思います。レンタル元の大宮がしっかりと対応してくれているみたいで、やっぱり大宮は良いクラブだと思いました。ケガをしたときは、不安になると思うけど、どれだけ前向きに考えられるかが大切だと思います。時間をかけてゆっくりと治してほしいです」

– Gマガ –

フロントしっかり仕事してた〜。対応内容は不明ですが、普通に考えれば来季も群馬へのレンタルは継続になるのかなぁ。

 

そして2012年夏に新潟へと移籍した坪内選手。

本人の意思を尊重しての移籍だったので、大宮との関係は良好なようですね。降格圏の21位とは勝ち点差7、しっかり残留を果たしてほしいものです。