湘南戦に先発濃厚なDF:沼田圭悟「前に行ってナンボ」

numa

DF:大屋翼の出場停止にともない、左SBでの出場が濃厚なDF:沼田圭悟。試合で狙っているプレーについてコメントしていました。以下、抜粋して引用。

内容

――練習試合を通して意識していた部分は?
「大宮の形的に、左サイドバックは上がりづらい状況がある。それを崩しても(清水)慎太郎に中に入ってもらって俺が上がるスペースを作ったり、(泉澤)仁を無理やり追い越してみるというのは試みてみた。それでも全然行けるし、やっていて手ごたえもあった。そういうアピールはできたかなと思う。翼くんみたいにポゼッションがうまいタイプでもないし、前に行ってナンボ。そういうところは意識していた。合わせてばかりでもアカンなと。クロさん(黒崎ヘッドコーチ)にも『最初からどんどん行け』と言われていたので(笑)」

– OmiyaVision:無料記事 –

左SBのライバルでもある、和田にも大屋にも無い沼田の売りである攻撃力。

果たして湘南戦で定位置を奪うだけのプレーを見せることはできるのか?

numa
         

2 件のコメント

  • サイドバックはポジション的にディフェンスになるので、攻撃よりもディフェンスで頑張って欲しいですね。

    大屋よりも展開力も乏しいので、ラストチャンスだと、思います。