2nd第13節:鳥栖△富山恩返しPK被弾も家長弾で追いつきドロー!

天皇杯3回戦を突破したアルディージャ、休む間もなく中2日でリーグ戦開催。本日の相手は昨季の仲間、富山貴光選手が所属するサガン鳥栖であります。

観戦記

試合前

天候にも恵まれチケット完売。優先待機列はこの長さ!

th_dsc_9054

 

本日のNACK。ひさびさに暑かった…。

th_dsc_9072

 

本日は年に一度の「手話応援デー」、応援を盛り上げるため手話応援を練習。

th_dsc_9066

 

昨日発売されたJリーグサッカーキング11月号は大宮特集。スタジアム内で買うとクリアファイルが付くということでソレ目当ての長蛇の列!

th_dsc_9069

 

ウォーミングアップ前には完売〜。

th_dsc_9074

 

新設されたモニターは今日から稼働開始!

th_dsc_9077 th_dsc_9071

 

前座のアルディージャジュニアは見事勝利。

th_dsc_9081

 

PK対決に佐藤美希さんが登場。見事なゴールを決めてみせた。

th_dsc_9086

 

チアダンスはキレッキレ!

th_dsc_9089

 

Players Voiceは横山!

th_dsc_9093

 

手話応援の全体練習を行って…

th_dsc_9094

 

ウォーミングアップ

鳥栖のGKが練習に登場。日本代表経験を持つ不動の守護神:林選手がスタメン。

th_dsc_9095

 

後から大宮のGK登場。塩田が先発、サブ松井!

th_dsc_9096

 

大宮のフィールドプレイヤー登場!

th_dsc_9100

 

鳥栖のフィールドプレーヤー登場! 熱き鳥栖サポーターが出迎える!!

th_dsc_9102

 

 

横山を呼んでオイオイオイオーイ!

th_dsc_9103

 

スタメン発表

両軍のアップも終わって、今度はさいたま市長がご挨拶。

th_dsc_9104

 

鳥栖のスタメン紹介。富山選手のアナウンスに拍手喝采。

th_dsc_9106

 

サブはこんな感じ。監督はベンチ入り停止のためブルーノ・コンカコーチが代行。

th_dsc_9107

 

コチラのスタメンは今朝の埼玉新聞の報道通り。河本→山越!

th_dsc_9108

 

横谷→大山!

th_dsc_9109

 

選手入場

選手入場!

th_dsc_9111

 

ひさびさのビッグフラッグ〜。

th_dsc_9112

 

試合を前に菊地、金澤のJ1・200試合出場をお祝い!

th_dsc_9115 th_dsc_9117

 

勝って3連勝じゃぁ!

th_dsc_9121

 

塩田!頼むぞ!

th_dsc_9122

 

いつのまにやらビジター席も満員! 舞台は整った!

th_dsc_9118

 

前半

試合開始!

th_dsc_9123

 

開始からペースを握ったのは大宮。2分には江坂のヘッドが枠を捉えるもGK正面でゴールならず。これは優位に試合を進めるかも…と思っていた6分、クロスを先に処理した菊地。しかしこのボールを狙っていた富山選手が猛ダッシュで取りに行き、不意を突かれた菊地が追いかけると、追い抜いた富山選手の脚に当たってしまいPK献上!

th_dsc_9125

 

コレをキッチリ決められて先制を許す。

 

これで一気に楽になった鳥栖。前3人を残して7人はセンターラインより後ろに引いてガッチリとブロックを形成。大宮の拙いパスワークでは外を回すだけでまるで崩せず、いわゆるボールを持たされている状態に。鳥栖はしっかり守って時折カウンターからシュートを放ち、完全に相手の術中にハマってしまう大宮。結局シュートらしいシュートをほぼ打てず(江坂以外は枠外)、そのまま1−0で前半終了。

th_dsc_9127

 

後半

トイレ前のモニターにスタッツが表示。

th_dsc_9129

 

まずは1点取り返すぞ!

th_dsc_9130

 

後半開始!

th_dsc_9131

 

HTで修正した大宮。後半は見違える動きで鳥栖ゴールに襲いかかる。すると58分、CKのこぼれ球から金澤のミドルシュートは一旦は防がれるも〜

弾いたボールを家長が押し込んで同点!

 

完全に押せ押せとなった大宮。75分にムルジャ→ネイツ、泉澤→慎太郎と2枚替え。

th_dsc_9134

 

85分には江坂→マテウス!

th_dsc_9135

 

攻め寄せる大宮、しかし鳥栖もカウンターからチャンスを作るなど一進一退の攻防が続く。終了間際には抜け出した家長が枠を捉えるループシュートを放つもGKの脅威の高さで弾かれてしまう。そして無念のタイムアップ。

th_dsc_9140

 

試合後

勝ちたかった…う〜ん悔しい引き分け。

th_dsc_9141

 

後半は押し込んでいただけに勝ちたかったですね〜。でもまぁカッチカチの鳥栖相手に先制を許しながら追いついてドローに持ち込めただけでもよしとすべきなのかな。 

しかしムルジャはどうしちゃったんだろう。守備や起点はもう分かってるからいいとして、絶好機に合わせられない、ドリブルは相手に追いつかれる。このままだとさすがに苦しいぞ…?

         

13 件のコメント

  • 家長が大黒柱としてちょっと調子悪い。
    家長はさいたまダービーでもシュート決め損ねてたし、いざって時にダメなんだよなこの人・・・。
    いざって時の勝負に弱い。
    去年ぶっちぎり1位でJ2優勝したチームがなんだこりゃ。今年の大宮は弱い。

    やっぱ片岡とか富山とか放出したのがダメだった。

  • 家長選手は坂道発進がだめだ。こっちがリードしている時はガンガン行くけど、不利な状況になると微妙に精度が悪くなる。
    土壇場での底力、火事場の馬鹿力的な力が欠ける。
    そういうのは泥臭いイメージのある横谷(メンタル強い)とか、放出しちゃったマッチョマン片岡が強いんだけど。

  • トミーのPKは最初何が起こったか分からず、
    家に帰って見返してみても納得いきませんでした。

    アキの決定力は素晴らしいです。それに比べてムルジャは酷かった。
    せめて仁クロスは決めてくれ。

  • まさか放出した富山にやられるとはね。
    江坂だとか岩上だとか奥井だとか松井だとか、ただ強い選手入れて補強すればいいってもんじゃないんだよ。
    相性、チームワーク、バランス、そういった協調性が整ってないと強豪にはなれない。
    そういった面ではレッズは選手スキルも高く、連携も良く、素晴らしいチーム。
    大宮はJ2ぶっちぎりで優勝した時の勢いが無くなってる。
    J1の戦いが厳しいってのもあるけど、やはり補強で古参を放出して連携が乱れたのがダメだった。

    バカが。

  • うまくいってる時は必要最低限以上のことを極力避けるのが賢明。
    うまくいってる時(J2ぶっちぎりで優勝の勢い)に調子こいて余計なこと(補強と放出)をするとこういうこと(低迷)になる。

  • メチャクチャ的はずれなこと言ってるのが居ますね…
    恐らく同一人物でしょうけど、突っ込みどころが多すぎて呆れますw

  • 富山は自分から菊地の足にひっかかった感じですね、見方によってはシミュレーションにも見えますが、仕方なし。しかし、PKはいつもあのコースに強く蹴りますね・・・。
    ゲーム全体としては、やはり横谷がいないとスイッチが入らない感じがしました。
    家長は、ゴール、チャンスメークと、チームのために良く頑張っていたと思います。
    しかし2点目を取るには、泉澤、江坂、大山、ムルジャ、ネイツあたりの頑張りがもっと必要ですね。
    マテウスはちょっと疲れ気味に見えましたね。

  • 本当に的外れなコメントがありますなぁ。
    誰かさんも言っているが同一人物でしょう。
    片岡???本気でJ1で通用すると思ってるの?
    富山???家長、江坂、清水、ムルジャ、ネイツがいてベンチにもはいれないでしょう。昨年J2であの酷いパフォーマンスですよ。ちゃんと見てました?
    まぁ播戸よりは富山の方がマシですけどねw

  • 11:38
    じゃ、どこが的外れなのか全部説明してごらん?
    適当に的外れなことを言ってるのは舌足らずの君だろ?
    鏡。
    ちなみに同一人物ではないよ。
    春のさいたまダービーで土壇場でシュート決め損ねたの誰だっけ?大事な時に怪我してたの誰だっけ?鳥栖戦で1対1で主柱のくせに結局最後にシュート外したの誰だっけ?
    君みたいな低脳なコミュ症がいるから川崎戦で大宮サポーターが誤解されるんだよ。どうせ停止くらったサポーターと同じ類いだろ。
    君冗談抜きで頭悪そうだから。どうせ低学歴だろ。

  • 11:38
    ちなみにJ2中位で低迷してるのはどこのチームかなァ?君は生まれつきの地頭が悪いようだね。

  • 11:38
    他人の目を気にしてバカにされないためにわざと論理的に見えるようにかっこつけて書こうとするってかw 
    「みんなと同じことを言わないと恥ずかしい」ってかww
    典型的な狭量の昭和臭いセンスだね。
    大宮サポは頭弱い奴多くて気持ち悪いw