2nd第11節:広島○耐えに耐えて江坂値千金弾でリベンジを果たす!

kekka2Hiroshima

YLCは散ったものの、天皇杯は退場者を出しながら90分で勝ち切ったアルディージャ。本日は中2日でアウェイ戦、相手は前年度覇者:サンフレッチェ広島であります。

大宮アルディージャ・スタメン

wp-1473462758053.png

YLC第2戦:横浜FM戦のメンバー中心。慎太郎が左SHに入った。

サブに松井、沼田、大輔、横山、大山、泉澤、江坂。

サンフレッチェ広島・スタメン

wp-1473372633386.png

こちらもYLC第2戦とほぼおなじ布陣。ウタカ、塩谷、ミキッチなどが入りほぼベストメンバー。

サブに増田、野上、森崎和、森崎浩、清水、皆川、佐藤。

試合内容

広島はカープの優勝がかかる一戦(@東京ドーム)が裏で開催中。紫と白の戦いは定刻通り19時キックオフ!

攻撃陣のパスがまったく繋がらずダメダメ。守備陣も明らかに疲れている大屋が狙われ、マッチアップするドリブラー・ミキッチ選手にズルズルついていくだけでズッタズタ。広島陣内で「外をウロウロするだけのパスを回し、カットされては危険なカウンターを喰らい、相手のミスでなんとか凌ぐ」、いわゆる「ボールを持たされている」状態…。それに加えて唯一違いを見せていたマテウスが、30分過ぎに倒され数分後に江坂と交代…。orz

それでもどうにかこうにか踏ん張って0−0で前半終了。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-20-01-12

 

選手交代なしで後半開始。

開始早々に怒涛のピンチを迎えるも塩田の必死のセービングや守備陣の奮闘でどうにかしのぐ。すると徐々に大宮も反撃に転じて五分五分の展開に。66分には縦パスから絶体絶命のピンチもウタカ選手のシュートを塩田が脚で防ぐ!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-29-32

 

すると3分後、金澤→大山。その直後に奥井が粘ってゴールキックかと思われたプレーでCKゲット。交代直後のラッキーCK何かが起こる予感…?

横谷の蹴ったボールを江坂が頭で合わせて先制!

 

まさかの失点を喫した広島。FW佐藤&皆川選手を一気に投入して取り返すべく更にギアを上げて攻める。しかし大宮守備陣も必死のディフェンスで防ぐ! そして時間は過ぎていき…後半魔のロスタイム突入。

しかぁ〜し! 家長が攻撃がダメでも持ち前のボールキープで時間を稼ぐ! 

 

そして…1−0で大金星!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-41-34

 

ハッキリ言って完全に負けの試合内容。J1得点ランク1位のウタカ選手が負傷明けだったことや、連戦の疲労からの緩いプレスなどにも助けられました…。しかしそれだけではなく、あの敗戦から半年間で鍛えに鍛えた守備陣が耐えきり、そういう展開の中でも決めきる力を身につけたことが、勝利に繋がったと思います!(´∀`*)

この勝利で年間勝点は43。16位:名古屋が残り7試合を全勝しても41のため。大宮アルディージャのJ1残留が確定することになりました。さぁ最低目標はクリアした、後は1つでも順位を上げるだけ!

次は熊谷で首位・川崎との決戦。みんなで熊谷を熱くしましょう。

現地組お疲れ様でした!!

kekka2Hiroshima
         

7 件のコメント

  • 残留確定おめでとうございます。
    また来年もさいたまダービーが出来ますね

  • 振り返ってみると慎太郎の守備が効いたね。
    泉澤は守備できないからな。。

  • 金澤酷いっすね〜。
    彼の単独のミスで2失点モノでした。

    ベテランで生え抜きだと優遇されるのかな?

  • 内容が完全に負け試合でも勝ちは勝ちw
    半年間鍛えに鍛えたから勝てたわけではなく、3月20日とはメンバーが違う。広島には佐々木や浅野がいないし、こちらは前回は18番と28番がフル出場ですからね。

  • 大宮の戦士たちよ!男はケモノだ!ケモノになるのだ!J1残留も決まったことだし、さいたまダービーを特別試合でやってもいいんじゃない?