横浜FM:モンバエルツ監督「齋藤学をトップ下で生かす」

keru

明日行われるYBCルヴァンカップ第1戦。戦いを前に敵将・モンバエルツ監督が布陣変更の狙いを語っていました。以下、ザ・ヨコハマ・エクスプレス無料記事より抜粋して引用。

内容

(齋藤のポジションについて)狙いとしては裏へのプレーを増やすこと。スピードを持ったプレーができるようになる。(齋藤)学は前の3つのポジションとトップ下もできる能力がある。あとはラインの間で受けるプレーが良くなっている。それを生かす意味もある。それによって相手にとって危険なプレーを増やせる。(マルティノスと前田の起用について)まずマルティノスはチームの中で一番速い選手の一人。そして(前田)直輝も速い選手の一人で突破力がある。彼にはチャンスを生かしてほしい。チームとして、スピードがあって個人で打開できる選手が必要だ。

【ザ・ヨコハマ・エクスプレス:無料記事】

夏場の中3日。齋藤選手をトップ下に回して前田選手を左SHで先発起用するようですね。

その他、記事にコメントが掲載されているのは前田、齋藤、中澤、兵藤、喜田、金井選手、記事を読むと先発濃厚なのはマルティノスと伊藤選手のようです。はたして横浜FMはどんなメンバー構成で来るのでしょうか。

keru