天皇杯2回戦:鳥取○山越大ポカで退場もネイツ弾で辛くも勝利!

横浜FMとの準々決勝に敗れたアルディージャ、しかし新たな戦いはすぐにやってくる。本日はNACKで天皇杯初戦(2回戦)、相手は昨季の仲間、片岡洋介が主将を務めるJ3:ガイナーレ鳥取であります。

観戦記

試合前

本日は雨予報だったNACK。幸い雨は降らなかったが蒸し蒸しして暑かった…。

th_DSC_8750

 

鳥取といえば片岡洋介選手。大宮Ver&鳥取Ver横断幕合わせて5枚!

th_DSC_8751 th_DSC_8752

 

ウォーミングアップ

ひさびさの播戸一人ウォーミングアップ姿。

th_DSC_8756

 

先に鳥取のGKが練習に登場。不動の守護神:杉本選手…ではなく福島選手がスタメン。

th_DSC_8755

 

かなり後から大宮のGK登場。松井が先発、サブ塩田!

th_DSC_8758

 

鳥取のフィールドプレーヤー登場! 平日夜にもかかわらず、熱き鳥取サポーターが出迎える。

th_DSC_8759

 

大宮のフィールドプレイヤー登場!

th_DSC_8760

 

鳥かご練習をひさびさに間近で観察。

th_DSC_8776

 

片岡洋介選手のお姿も。

th_DSC_8775

 

スタメン発表

両軍のアップも終わって、まずは鳥取のスタメン紹介。

片岡選手のアナウンスに拍手喝采。

th_DSC_8777

 

サブに怪我から復帰の川鍋、そして切り札:前田俊介選手が控える。

th_DSC_8779

 

コチラのスタメンは今朝の埼玉新聞の報道通り、横浜FM戦から全員変更。

th_DSC_8780

 

サブはこんな感じ。出番を掴む若手は一体誰だ?

th_DSC_8781

 

選手入場

片岡選手のもとに次々と大宮選手が集まって握手!

th_DSC_8782

 

選手入場!

th_DSC_8783

 

しっかり勝って、YLCの悪夢を払拭するぞ!

th_DSC_8784

 

松井!頼むぞ!

th_DSC_8786

 

前半

試合開始!

th_DSC_8787

 

開始からペースを握ったのは大宮。ゴールこそ生まれないものの、ボールを握り続けて鳥取の反撃を許さない。これはゴールも時間の問題かな…と思っていた矢先の26分、センターライン付近でトラップミス?、これを奪われそうになった相手に、足の裏を見せるタックル!!

山越1発レッドで退場!

一切抗議することなく足早にピッチを去った山越…。本人も分かっていたんでしょうね。

th_DSC_8789

 

横山が下がりCB、岩上が下がりボランチ、ネイツが下がり右SHで播戸のワントップの布陣に。これで流れは一変。播戸は起点になれず潰され、ネイツの裏が大穴となり鳥取の波状攻撃を浴びて防戦一方の展開に。それでも、守備陣がふんばってなんとか0−0で前半終了。

th_DSC_8792

 

後半

さすがにネイツの穴は看過できなかったかHTで播戸→マテウスで後半開始!

th_DSC_8794 th_DSC_8795

 

後半はマテウスが入ったことにより変化。しっかりと守備ブロックを引き、攻める鳥取からボールを奪うと素早く前に展開するカウンターに特化。すると51分、速攻からFKを得ると

th_DSC_8796

 

大山のキックに沼田がそらしてネイツが合わせて大宮先制!

th_DSC_8797

 

その後もカウンターばかり狙わず、時には落ち着いてボールを回して時間を使う大宮。77分にネイツ→大屋。慎太郎がワントップになり、岩上を1列上げて大屋はボランチに入った。

th_DSC_8799

 

ロスタイム前には混戦から片岡選手に枠内ミドルシュートを打たれるも、松井がビッグセーブを見せて防ぐ!

そしてロスタイム突入。無敵大宮開始!!

th_DSC_8801

 

ラストワンプレーでCK与えてしまい相手GKも上がるが、これを防ぎ…

th_DSC_8802

 

逃げ切って1−0で勝利!!

th_DSC_8803

 

試合後

終了の挨拶後に片岡のもとに駆け寄る泉澤。

th_DSC_8806

 

1人少ない中で見事な勝利! ありがとーっ!!

th_DSC_8807

 

試合後は片岡選手がゴール裏に来てくれたようです。

 

いや〜ホント勝ててよかった。しかし山越の退場がいくらなんでも早すぎた…。

あらためて彼が退場したことにより

・今季初先発の播戸は前半だけで終わり。(退場までは悪くなかった)

・ネイツSH、岩上ボランチという見切ったポジションでの起用。(もちろんダメダメ)

・中2日の広島戦で出場が予想されるマテウスと大屋を短時間とはいえ使う羽目に。

・みんな楽しみにしていたユース組:川田拳、藤沼、小島の出番が一切なくなる。

という大迷惑をかけることになりました。

勝ったから帳消しではなく、この苦い経験を糧にしてCBとして成長してもらいたいものですね。

         

1 個のコメント

  • 山越にはいい薬にしてほしい。
    って、勝ったから言えることですね。