甲府戦に向けてMF:江坂任「堅守攻略のヒントはクロス」

esaka

週末のアウェイ甲府戦を前に練習を行うアルディージャイレブン。前節・仙台戦で決勝ゴールを挙げた江坂任が甲府攻略のヒントを語ってくれました。以下、抜粋して引用。

内容

――堅守の甲府を崩すイメージは?
「クロスからの失点が多いと思うので、自分のストロングとしてしっかりクロスに入って得点したい。中にも強い選手はいるので、クロスからの攻撃は得点につながりそうだと思っている。(清水)慎太郎がいるとどっちが先にニアに入ってつぶれてもいいし、同じ動きにはならないと思うので、どこかで合わせられると思う。2人で崩せる部分は紅白戦でも使えていたので、それをゲームで出せればと思う」

– OmiyaVision:無料記事 –

江坂の言葉通り今季甲府の総失点45のうちクロスからの失点は11、セットプレーも11なので合わせると22。彼の言葉通り約半分はクロスからの失点なんですね〜。

合わせるのは慎太郎や江坂で問題なし。となると問題は上げる方、右SBは大輔で良いけど左は大屋になるかな?

esaka
         

1 個のコメント