来季内定2種登録済DF:河面旺成所属の明治大学が総理大臣杯優勝!

山越康平の母校であり、来季内定済で2種登録まで行っているDF:河面旺成が現在プレーする明治大学が昨日行われた2016年の総理大臣杯決勝に勝利して優勝したとのこと! 以下、抜粋して引用。

内容

第40回総理大臣杯全日本大学トーナメントの決勝が14日にヤンマースタジアム長居で行われた。雨降る中で行われた夏の大学日本一決定戦。明治大(関東3)が順天堂大(関東8)に1-0で勝利し、初優勝を果たした。過去には2013年、2015年と準優勝で涙を呑んだが、まさに“三度目の正直”での戴冠。(中略)なかなかシュートを打てない明治大だったが、ファーストチャンスをものにする。敵陣内で一度は奪われたが、DF河面旺成(4年=作陽高)がカット。(中略)PA内での細やかなつなぎから、最後はゴール前に残っていた道渕が冷静に決めた。明治大が1-0と先制に成功した。

– ゲキサカ –

ということで河面のカットが起点となり、決勝ゴールが生まれたとのこと!

後輩の活躍に先輩の山越も…

とめっちゃ嬉しそう〜。

上記でも触れていますが2013、15年と明治は決勝で敗北。その2013年に山越は2年生ながら決勝に先発出場しているのですが(2015年は怪我でリハビリ中)、そのときの相手・流経大のメンバー表がコレ! 

いや〜山越もまさか同じチームで一緒にプレーすることになるとは思わなかったでしょうね…。

         

1 個のコメント

  • 2年にアルディージャユース出身の小野君がおり、活躍したらしい。