2nd第8節:横浜FM△同じ相手に同じ迷采配で同じように勝点1

連敗を止めたアルディージャ。本日は近距離アウェイ戦、相手は2nd未だ無敗で3位につける絶好調、横浜F・マリノスであります。

観戦記

試合前

横浜FCのホームスタジアムではあるが「ニッパツ三ツ沢球技場」は横浜F・マリノスの準ホーム。今回も最寄りの市営地下鉄:三ツ沢上町駅から歩いて向かってみる。駅にはカズ選手がデカデカと掲載。

th_DSC_8240

 

歩いて15分ほどで無事到着!横の陸上競技場では大会が行われていた。

th_DSC_8241

 

横浜FMサポーター列にはガムテープがズラリ。

th_DSC_8242

 

横浜駅で時間を潰し、再度三ツ沢公園に向かうと既に横浜サポーターで公園は埋め尽くされていた。

th_DSC_8243

 

負けじと大宮サポーターも大挙列を作っていた。th_DSC_8245

 

入場開始、近場のため来ていた我らの新社長が大宮サポをお出迎え〜。

th_DSC_8246

 

1年ぶりの三ツ沢。相変わらず見やすい球技専用スタジアム。

th_DSC_8256

 

…なんだけど再入場不可、マリノス側への移動もできず隔離。のくせ売店はこれだけ。

横浜FC戦のが観戦環境は良かったなぁ。イラッ

th_DSC_8257

 

 

ウォーミングアップ

まずは大宮のGK登場。本日も塩田先発、サブ順大!

th_DSC_8266

 

横浜FMのGKが練習に登場! スタメンは榎本選手、サブは飯倉選手。

th_DSC_8268

 

 

大宮のフィールドプレイヤー登場。相変わらずココは近い!

th_DSC_8270

 

チアに囲まれて横浜FMのフィールドプレイヤー登場! 出迎える熱きホーム横浜FMサポーター。

th_DSC_8273

 

スタメン発表

両軍のアップも終わってまずは、我ら大宮のスタメン紹介~。

マテウス→ムルジャ以外は前節と同じ。

th_DSC_8277

 

サブはこんな感じ

th_DSC_8278

 

 

続いてホーム・横浜FMのスタメン発表。中村俊輔選手は欠場で代役は天野選手。

th_DSC_8281

 

試合開始直前のひととき。

アイスランド代表がEUROで行い一躍話題となった「ウ!」をやる横浜サポーター。流行っているんですかねアレ。

th_DSC_8279

 

選手入場

アウェイユニフォームで入場〜。

th_DSC_8284

 

恵まれた近距離アウェイ戦。今日も勝って連勝だ!

th_DSC_8285

 

塩田今日も完封頼むぞ!

th_DSC_8286

 

前半

19時、試合開始!

th_DSC_8287

 

序盤〜中盤は五分五分の試合内容。しかし前半終盤になると横浜の波状攻撃が始まり、FKとCKを何本も献上してしまう。それでも塩田を中心にみんなで必死に耐えてなんとか0−0で前半終了。

th_DSC_8289

 

 

後半

両者ハーフタイムでの選手交代はなしで後半開始! 6月のように守備一辺倒になるのかと思いきや、時折見せるカウンターなどでやられっぱなしではない大宮。すると68分、

泉澤の見事なミドルシュートが決まって大宮先制!

th_DSC_8290

 

その3分後、前半でイエローをもらっている喜田選手が決定機を阻止したとの判定で1発レッドで退場!

このFKは家長が蹴るも外れて追加点ならず。

th_DSC_8292

 

1人少ない上にこのままだと負けるため横浜が積極的に前に出る。当然攻撃カードもドンドン切ってみるみる大宮は押し込まれて、時折カウンターを行うもゴールを奪うほどの力は無く、基本ボールを跳ね返すだけの苦しい展開に。

しかし監督は動かず時間だけが過ぎていき…。84分に泉澤→マテウス!?、89分に江坂→沼田!? という攻撃的な交代を行う。そしてロスタイム中にムルジャ→横山で使いきった…

直後にロングボールにファビオ選手が合わせて失点。

残り4分で何か起こせるはずもなく1−1で引き分け〜。

 

試合後

6月に続いてロスタイムでの失点で勝点1…さすがにガックリの選手たち。

th_DSC_8301

 

同じことを同じ相手に繰り返すとは…。

横浜FMは司令塔の中村選手が欠場、マルティノス&齋藤選手の明らかな不調、更にリード後に1人退場…これだけのハンデをもらっても勝てない。

リードされて1人少ない横浜は当然早め早めに選手を入れ替えて前がかりになって押し込んでくる。それなのに前半から走り回ってカウンターやプレスに行けない=体力が残っていない攻撃陣を延々と引っ張り、なんと残り5分間で3人を入れ替え! しかも入れたのが攻撃的な選手であるマテウスと沼田って…。orz

カウンター狙いで彼らを入れるのであれば10分どころか20分遅い、そして攻撃陣をあそこまで引っ張った以上、守り切るしかないのだから交代で入るのは守備で貢献してくれるネイツと和田ですよねぇ?(横山投入は納得)

監督判断で勝点2を失ったとしか思えない、後味の悪い試合でした。ああ悔しい…。

         

10 件のコメント

  • しかし、何なんでしょうねー。渋谷さん…

    毎度のことながら素人の私から観ても交代遅過ぎ!!

    後半20分から25分あたりに″この試合はこういう試合展開で終わらせるんだ!!(もちろん得点→勝利)″という意図する選手交代をして欲しかった。

    一人多い状況でなんと!?後半44分に失点してしまい同点にされるなんて、有り得ない采配ですよ。はっきりマテウスの投入は10分遅いです!!監督としての渋谷さんの限界を毎試合観てます。ホント勝ち点2をみすみす捨てた試合でした。嗚呼

  • 誰もが指摘しているように交代が遅い。相手に退場が出た後責められっぱなし。これは納得できない。このような采配では来年もシーチケ買わないよ。昨日のマテ、何回ボール触ったの。なぜ沼田!和田しょう。和田で負けたらだれもが納得。そんな試合をしてほしい。大宮はホームで勝てないんだからせめてよそで買ってほしい。

  • 渋谷さんはリードしてる状況で相手に押し込まれる時間が増えた時は基本ギリギリまで選手を変えないよ…けどこれは選手交代するとバランスが崩れるかもしれないんだよね
    マテの投入は別に良いと思うんだよね守備も短い時間なら頑張れるしカウンターも狙えるし
    沼田の投入は守備に難があるにしろ今シーズンサイドハーフで出場してるし和田よりはその点で良いと思って使った思うけど結局裏目に出てしまって残念だ…

  • 慎重なんじゃなくて
    弱気な采配が毎試合!
    一番挑んでないのは監督だってば!!
    挑んで引き分け、負けならば納得するよ

  • 勝っている時に守備的になり過ぎて失点する、繰り返しの出来事ですね。
    アルディージャの課題ですね。

    守勢に回って運良くうまくいくときもあると思いますが、あまりに押し込まれるとJ1ではゴールになる可能性があがるのが必然です。やはり、交代選手でどう流れを変えたいのかを練習でみっちりやって欲しいですね。

  • そもそも、なぜ和田を先発で使わない?
    岩上はもう見切ったのか?
    慎太郎は?バンドは?

  • クローズの仕方は来年の課題ですね。

    とはいえマリノス相手にポゼッションできるまでになりましたから
    2年前の開幕を考えたら大きな進歩ですからね。

    渋谷さんも初めてシーズンを通してJ1の監督をされて
    相手も研究し、対策をしてくる中でよくまとめてると思います。

    今年は多目に見て
    こういった試合の経験を生かして来年に繋げてほしいと思ってます。

  • 確かに、監督の選手交代のタイミングが悪くて、勝てなかった試合は多いと思います。
    でも、渋谷監督はJ1では新人監督です。選手起用に関しても、多くの選手を起用して、底上げはできていると思います。
    今までの大宮でJ1でこの時期にこれだけの勝ち点を取っている監督はベルデニックと渋谷監督だけです。
    ルヴァンカップも結果を残しています。
    監督の成長に期待しましょう

  • 江坂とムルジャの2トップで行ってみたらどうだろう。

    FW 江坂、ムルジャ
    MF 家長、横谷、岩上、金澤
    DF 菊池、渡部、奥井、河本
    GK 加藤