ダービーで同点弾を決めたMF:マテウスとの契約はレンタル延長か

昨日のダービー後半に値千金の同点弾を決めたMF:マテウス。彼は6月末までの契約後もチームに居るため契約が更新されたことだけは分かっていましたが、どうやらその契約形態はレンタル延長だった模様。以下、抜粋して引用。

内容

 1―2の後半23分に大宮MFマテウスが値千金の同点弾を決めた。右サイドでボールを受けると、中に切り込んで、左足ミドルをズドン。「ダービーでのゴールは本当にうれしかった」。今夏でバイーア(ブラジル)からの期限付き移籍期間が満了したが、移籍期間を延長。

– スポーツ報知 –

というわけで、未だ大宮に保有権がないブラジル2部:バイーアからのレンタル契約であることが明らかに。苦労して育てて(約3年)ついに結果も出したし、今オフには買い取りでもいいんじゃないかなぁ?

         

3 件のコメント

  • 渋谷監督が言ってるように技術面でまだ足りないところがあるということですが、マテウスのドリブル、個人技は必ず武器になるし、後半相手が疲れてきたところでジョーカーとしても使えるから大宮に残って欲しいですね。マテウスがボール持つと何かしてくれるというワクワク感が良いですよね。まだ若いし伸び代は大です!

  • 粗削りなマテ茶。
    渋谷さんが指摘してますが、相手を抜いたあとどうするか?でしょう。
    あと、利き足でない右足の技術と守備。
    あのガツガツ感は日本人にはありませんから貴重です。しっかり育てたい。

  • マテウスはいたほうがいいよ。
    完全移籍にすればいいのに…