2nd第14節:鹿島(カシマ)1stステージ王者・鹿島に挑む!

vs2Kashima

鳥栖との激闘を引き分けた大宮アルディージャ。2週間の中断期間前の2nd第14節はアウェイ戦、相手は1stステージ王者:鹿島アントラーズであります。

対戦相手:基本データ

鹿島アントラーズ
監督 石井正忠
直近試合 ◯△●○◯
勝敗 18勝5分7敗
得点 51
失点 27

3連敗に監督一時休養のゴタゴタもあって2ndは少々低迷。

対戦相手:移籍情報

IN OUT
FW:ファブリシオ FW:ジネイ
MF:カイオ
DF:青木剛

生え抜きMFカイオが中東マネーで移籍。調子の上がらないジネイを放出しファブリシオを獲得。

直近試合の得失点

J1・2nd 第13節 9/25(日) 16:30~
アルビレックス新潟(デンカS)
チームスタッツ

残留争い中の新潟に力の差をまざまざと見せつけて勝利。

練習試合結果

双方練習試合ナシ。(大宮は一応やっているけど若手主体で参考外)

予想フォーメーション

鹿島アントラーズ
4-4-2
wp-1475189825008.png
suspend-icon
Medical-icon 西、昌子、遠藤
QuestionMark-icon 伊東
22playByPlayYellowCard ブエノ
公式発表されてはいないが西、昌子、遠藤は負傷で今節は回避濃厚。右SB伊東は回復していれば当然スタメンだが、ダメならファン・ソッコが入りそう。

 

大宮アルディージャ
4-4-2
wp-1475189847600.png
suspend-icon
Medical-icon 順大、和田
QuestionMark-icon 河本
22playByPlayYellowCard 泉澤、金澤、大屋、奥井
横谷と河本が出場停止から復帰も河本は欠場濃厚、引き続き山越が先発しそう。金澤は調子が上がらず、大山が今節も先発濃厚。

見どころ

一時は3連敗するなど2nd低迷中の鹿島。それでも磐田、新潟にはキッチリと勝利し相変わらずの強さを見せている。

おそらく勝負のポイントは中盤の攻防。日本代表初選出の永木選手を中心としたプレスに横谷と大山が潰されればショートカウンターの餌食になるが、逆に外すことがことができれば大きなチャンスとなりそう。

1stは文字通り手も足も出ない内容でのスコアレスドロー。あの日から5ヶ月、大宮も川崎や広島に勝利するなど、決して引けを取らない力は付けた。1stから成長した力を鹿島に見せて勝利を掴み取りましょう!!

vs2Kashima