2nd第13節:鳥栖(NACK)主力2枚落ち同士の難しい戦い!

vs2Tosu

天皇杯3回戦を完勝した大宮アルディージャ、続いて今季最後の連戦は中2日でのリーグ戦。相手は1stから巻き返して一時は2nd首位をも狙える位置にいた好調・サガン鳥栖であります。

対戦相手:基本データ

サガン鳥栖
監督 マッシモ・フィッカデンティ
直近試合 ○△○●●
勝敗 10勝8分11敗
得点 27
失点 29

一時は2nd首位をも狙える位置にいたがトップグループの壁は厚く2連敗中。

対戦相手:移籍情報

IN OUT
FW:ムスタファ・エル・カビル FW:平秀斗(レ)
MF:アイメン・タハール MF:中美慶哉(レ)
DF:青木剛 MF:ペク・ソンドン(レ)
MF:菊地直哉(レ)
MF:楠神順平
MF:岡本知剛(レ)
DF:チェ・ソングン(レ)
DF:丹羽竜平(レ)
DF:坂井達弥(レ)

監督就任の経緯から春は監督の意にそぐわない編成だった鳥栖。夏移籍で大幅に動きフィッカデンティ監督の構想から外れた9名を一気に放出。1st不振の原因である攻撃力強化にムスタファ、アイメンの2名を獲得した。

直近試合の得失点

天皇杯3回戦 9/12(木) 19:00~
セレッソ大阪(ベアスタ)
チームスタッツ

天皇杯もベストメンバーで挑んだ鳥栖。C大阪相手にしっかりとカテゴリの差を見せつけた。

練習試合結果

練習試合ナシ。

予想フォーメーション

サガン鳥栖
4-3-1-2
wp-1474718400026.png
suspend-icon 豊田、ムスタファ、マッシモ・フィッカデンティ監督
Medical-icon
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 福田、キム・ミヌ、谷口
不動のエース豊田、2ndで最近コンビを組むムスタファのツートップが揃って出場停止。更に前節試合中に退席を命じられたフィッカデンティ監督もベンチ入り停止処分。ツートップは富山と早坂が濃厚とのこと。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
wp-1474729143279.png
suspend-icon 河本、横谷
Medical-icon 順大、和田
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 泉澤、奥井、金澤、大屋
河本、横谷が出場停止。そして主力4名が出場停止リーチと苦しい状態。河本→山越、横谷→大山が濃厚とのこと。

見どころ

強い

2連敗中だが内容は充実そのもの、昨季のF東京を彷彿とさせる堅い守備に90分間続くハイプレス…鳥栖は相当強く、かなり厳しい戦いが予想される。大宮は磐田との戦いで主力を温存、対して鳥栖はリーグ戦と同じメンバーでC大阪との戦いを終えての中2日での遠征と、体力的には大宮が圧倒的に優位な状態であるが…ちょうどいいハンデかもしれない。

豊田を欠く鳥栖の攻撃の中心は間違いなく鎌田。彼を自由にさせることはゴールを明け渡すに等しい行為。何が何でも彼を封じることが勝利に向けた前提条件となる。鳥栖の2トップ以外は中2日の長距離遠征、驚異的なスタミナを持つ彼らであっても今回ばかりは90分は持たない。走らせれば確実に後半に足は止まる、うまくボールを繋いで焦らせて疲労を誘い、後半に畳み掛けたいところ。

vs2Tosu
         

1 個のコメント