候補リスト入りについて家長昭博「前から協会の人に言われていた」

ienaga

先日行われたキリンチャレンジカップのメンバー発表でハリルホジッチ監督より突如語られた家長昭博。実は以前から協会を通じて監督が求めていることを伝えられていたことが明らかになりました。

内容

「前から協会の人からは言われていた」と驚きはなかったそうだが、かねてより「代表には入りたいといつも思っている」という思いは隠していない。JFAのスタッフを通じて、ハリルホジッチ監督から求められていることなどは伝えられているという。求められることは理解した上で、大宮での日々のプレーに取り組んでいる。「できていないところがいっぱいあるし、ちょっとずつやれればいい。自分の足りないものとか、いまの日本代表の監督が求めているものがある。そういう部分を自分が満たせるように頑張っていきたい」(家長)

– elgolazo –

なんだ〜知ってたんだ。( ´∀`)σ)д゚)

彼が大宮に来てから代表関係のニュースにはまったくと言っていいほど縁がなかっただけにビックリでした。

神戸戦は「俺を代表に呼べ〜」ぐらい圧巻のプレーを見せてもらいたいものですね。

ienaga