11年ぶりに予選突破したナビスコ杯、今後の日程などまとめ

cal

ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ

ついに予選突破を果たしたアルディージャ。何しろ11年ぶりで今後の事がさっぱり分からないのでまとめてみました。

内容

対戦相手

ACL4組(広島、G大阪、浦和、F東京)+神戸まで現時点で確定。

それに加えて予選B組の仙台、横浜FM、柏、川崎、新潟、福岡から2チーム。(多すぎ…)最終節(6/5)の結果で確定。現状は仙台、横浜FM、柏が優勢。

上記に大宮を加えた計8チームで公開抽選(昨季は6月末)を行い相手が決まる。シードはないので普通に浦和と当たる可能性有り。

準々決勝以降の試合日

<ノックアウトステージ>
準々決勝 第1戦 8月31日(水)/第2戦 9月4日(日)
準決勝 第1戦 10月5日(水)/第2戦 10月9日(日)
決 勝 10月15日(土)

– ヤマザキナビスコ –

水、日曜日どちらがNACK開催なのかは未定。

水曜日のアウェイ開催があることを考えると関東圏のチームと当たることを祈りたいところ。

チケット

購入する必要あり。

※シーズンシートにナビスコ杯:準々決勝以降のチケット代は含まれていない

11年前はシーチケ保有者はカードを提示?すれば、優先入場できたとの情報もあるがチケット発売日含めて公式の情報待ち。 

リーグ戦への影響

8月27日(土)2nd第10節:アウェイ甲府戦、9月10日(土)2nd第11節:アウェイ広島戦を予定。

広島戦は中5日空くが、甲府戦から中3日で準々決勝:第1戦となる。

そして未定だが、この前後に天皇杯2回戦が入る可能性が少しあり。

累積警告の扱い

Jリーグヤマザキナビスコカップにおいて警告累積が2回に達した場合、同大会の直近の試合が出場停止となる。
グループステージの警告の累積は、ノックアウトステージには影響しない。
準々決勝第2戦終了後に累積警告が1回の場合、その警告は準決勝に持ち越さない。
※Jリーグヤマザキナビスコカップの警告の累積は、リーグ戦には影響しない。

– ヤマザキナビスコ –

現状警告を受けているのは順大と河本が1枚ずつ。

YNC鹿島戦に2人が出る可能性は低いので、全員リセットした状態で準々決勝2試合に望めます。

 

こんなとこかな~。

とにかくチケットを買うことだけは忘れないようにしましょう!

間違いなどありましたら教えて下さい…。

cal