1st第14節:神戸(NACK)2014年のリベンジに挑む!

vs2YKobe

鳥栖に勝利し公式戦3連勝と勢いにのるアルディージャ。今週ナビスコ杯予選は休み節で平日に試合のなかった大宮は中7日でリーグ戦。相手は河本・大屋・奥井の古巣:ヴィッセル神戸であります。

対戦相手:2016シーズン基本データ

ヴィッセル神戸
監督 ネルシーニョ(2015)
直近5試合(YNC含) ○●○●○
※勝敗 9勝3分5敗
得点 31
失点 20

※神戸は1試合未消化。

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

YNC-A組 第6節 5/25(水) 19:00~
名古屋グランパス(ノエビアスタジアム神戸)
チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
神戸10分:レアンドロのパスを受けた中坂がPA内右でループシュート。
神戸19分:抜け出したペドロ・ジュニオールのシュート。こぼれ球を渡邉が詰める。
神戸88分:石津が田中英とのワンツーパスを受けPAから逆サイドを狙ったシュート。
神戸98分:右サイドを抜け出した高橋峻がPA内右から強烈なシュート。

レギュラー主体で既に敗退済の控え中心・名古屋との戦い。前半早々に2ゴールを上げ終了間際に追加点を挙げて完勝して地力で予選突破を決めた。

練習試合結果

・神戸

YNC名古屋戦のためナシ。

・大宮

日付 チーム名 カテゴリ 結果
5/22 法政大学 関東1部 3-2○(45×2)

慎太郎、大輔がついに復帰。ゴールを決めたのは福田x2と川田。

予想フォーメーション

ヴィッセル神戸
4-4-2
LINEUP111464321977883
suspend-icon 岩波(U-23)
Medical-icon 松下
QuestionMark-icon 小川、中坂
YellowCard-icon x 2 ペドロ・ジュニオール、三原
水曜日YNC名古屋戦を終えての戦い。MF三原が出場停止から復帰。DF岩波がU-23日本代表で出場不可、攻撃の要MF小川は未だ4月に負った負傷が癒えずベンチ外が続いている。神戸は連戦でもメンバーを落とさないため間違いなくこの布陣、石津以外の10人が連戦となる。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
LINEUP111464440476544
suspend-icon
Medical-icon 播戸、菊地、ムルジャ
QuestionMark-icon 河本
YellowCard-icon x 2 沼田、ネイツ、奥井、和田、横谷、河本
神戸と違い水曜日に試合がなかった大宮は中7日。慎太郎、大輔がついに復帰…も今度はムルジャが離脱。そして河本が体調不良で出場は未定。両SB含む実に6名が軒並み累積リーチ中。

当日情報

チームは28日、高木サッカー場で最終調整し、セットプレーを確認した。主力組は家長、江坂、横谷、金沢、横山、沼田、奥井、高山、山越、和田、GK加藤順が並んだ。

埼玉新聞:紙面-

やはり金沢、高山、横山が先発濃厚!

見どころ

新潟戦(6ゴール)や磐田戦(4ゴール)など派手な印象の強い神戸。勝つときは先制して優位に試合を進めて2ゴール以上取って勝つが、負けるときはだいたい先制を許し、焦りからかズルズル時間を浪費してノーゴールで終わるという非常に波が激しいチームである。

4月の対戦時と変わらず、バツグンの決定力を誇るレアンドロ、ドリブルで守備陣を切り裂くペドロ、高さも有り守備もこなす主将:渡邉の攻撃3名が核の神戸。守備もセンターラインからある程度まで相手が入ってきたら中盤とボランチが猛プレスで挟みこみ、素早く前のブラジル人2TOPに渡して攻めきるのがパターン。

J1屈指な攻撃力を誇る神戸の前線。そんな相手に菊地だけでなく河本までもが離脱濃厚でかなり厳しい戦いが予想される。しかし神戸は攻撃がすごい半面、守備は不安定で特にクロスやセットプレー対応に大きな課題を残している。そしてハイプレスの影響か後半の失点がとても多く、水曜日にレギュラー主体で試合を行っているためスタミナに不安を残している。うまく後半相手が疲れてくる時間帯に仕留めたいところ。

2014年はホームで守護神の負傷&大敗、アウェイでは逆転負けと散々な結果に終わった相手。

今こそあの借りを返すぞ~っ!!

vs2YKobe