昨季王者:広島戦を前に渋谷監督「今までの大宮と違う所を見せたい」

shibuya

11日(金)昨季2位:ガンバ大阪との戦いに敗れたアルディージャは日、月と2日間のオフを挟んで練習再開。次節・サンフレッチェ広島との戦いを前に渋谷洋樹監督がコメントしました。以下、スポニチより抜粋して引用。

内容

敗れた前節G大阪戦では終了間際に1点を返したが、渋谷監督は「0―3にならずに1―2にしたところは大きい」と粘りを評価。前年王者に対し、「100%の力で勝利を手繰り寄せ、今までの大宮と違うところを見せたい」と語った。

– スポニチ –

燃えている監督。

開幕して3試合経過、そろそろ「今までの大宮と違うところ」=「ボールを握るサッカー」を見せないと、このままズルズル行ってしまいそうな雰囲気。次節は日本最強のサンフレッチェ広島が相手、日本のサッカーファン・関係者に万年残留争いの大宮からの脱却した姿を何が何でも見せたいものですね。

shibuya
         

4 件のコメント

  • 日本のサッカーファン・関係者に万年残留争いの大宮からの脱却

    →この想い。選手に周到させていただきたい欲しい‼︎